より良い1日を読者と追求するブログ。

【おすすめ】2018年読んでよかった8冊の本

おはようございます、けんぞうです。2018年度も上半期が過ぎてしまったわけですが、今年から仕事を始めた僕は給料の大方を本に費やすことにしています。そんなわけで今年僕が読んでよかったと感じる本をご紹介していきます。 (adsbygoogle = window.adsbygoo…

【解説】階層社会に無能が溢れる⁉︎ピーターの法則と、創造的無能という斬新すぎる対策。

ピーターの法則を読了しました。あらゆる社会・組織のあらゆる階級において、無能が溢れることを説いた痛烈な一冊であります。[新装版]ピーターの法則――「階層社会学」が暴く会社に無能があふれる理由posted with ヨメレバローレンス・J・ピーター,レイモン…

『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』から学ぶ「サリック効果」とは?

アダム・グラント氏の『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』を読了したのは少し前ですが、内容まとめをできていなかったので、この機会にポイントを絞って解説したいと思います。ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 (単行本)posted w…

メンタリストDaigoも実践?『SIMPLE RULES』によって正しい意思決定をする方法とは?

このブログではおなじみDaigoさんのニコニコチャンネルでも紹介されていた『SIMPLE RULES 仕事が速い人はここまでシンプルに考える』について解説します。SIMPLE RULES 「仕事が速い人」はここまでシンプルに考える (単行本)posted with ヨメレバドナルド サ…

【要約】落合陽一さんの『超AI時代の生存戦略』がそこらの自己啓発本より10倍濃くて酔ってしまった

こんにちは、けんぞう(@AfTqc)です。 時に偶然として、人生に影響を与えるような本と出会うことがあります。 今日読んだ、落合陽一著の『超AI時代の生存戦略』はその一冊に間違いなく含まれるでしょう。 情熱大陸でも取り上げられたその常識離れした生活リズ…

【随時更新】Daigoさんがおすすめされていた出来るだけ全部まとめてみた。

みなさんおはようございます。Daigo信者の田中です。今日は過去の紹介されてきたDaigoさんおすすめの本をサクッと紹介する記事にしようかと思います。ではさっそく。 心理学系 Daigoさんのニコニコ放送の中でもFebeのサイトでも紹介されている本ですね。実践…

読書の内容を記憶に定着させる具体的な3つの方法

おはようございます、けんぞうです。突然ですがみなさん読書は、お好きでしょうか?僕は大学2回生くらいの頃から読書にはまり始め、今でも働きながら週1〜2冊くらいは本を読んでいます。今回は読書の内容をより頭に残しやすくする具体的な方法について、ご…

『週40時間の自由をつくる超時間術』は新入社員必読書!!!(と思う)

メンタリストDaigoさんの最新の著書『週40時間の自由をつくる 超時間術』を読みました。『超集中力』に続いて素晴らしい内容でしたので、僕が面白かったなと思った部分・実行に落としたいなと思った部分について書きたいと思います。週40時間の自由をつくる …

【書籍紹介】『THE RHETORIC 人生の武器としての伝える技術』を読んで議論の仕方を学び直せ。

最近読んでいる『THE RHETORIC 人生の武器としての伝える技術』という本がなかなかおもしろいので共有します。 『THE RHETORIC 人生の武器としての伝える技術』とは。 建設的な議論をするなら、未来形で話し合え。 まだまだあります! 『THE RHETORIC 人生の…

論理的な思考を鍛えるなら細谷 功さんの『抽象と具体』を読むべき

就活のタイミングで、思考系の本をたくさん読みましたが『抽象と具体』という本は、今でもぼくの思考に生かされている一冊だと思います。 今回は『抽象と具体』について、書きます。 抽象と具体という本について 率直に言うと、本書の内容を完全に覚えている…

『試してみることに失敗はない』 いい言葉だ。

試してみることに失敗はない。これいい言葉じゃないですか? 仕事は楽しいかね?という無料本 試してみる。とりあえず 既存のものをやめてみる 既存のものを変えてみる 新しいことをやってみる いつまでも若くいたい。 仕事は楽しいかね?という無料本 kindl…

kindle本をiphoneでオーディオブックにできる方法知ってた?

kindleに入っている本を、iphoneでオーディオブックとして聞けるようにする方法をご紹介します。①設定→一般→アクセシビリティ→スピーチ→画面の読み上げをオン。 ②kindleをiphoneで開く。 Kindle 開発元:AMZN Mobile LLC 無料 posted with アプリーチ ③画面上…

天才たちの日課から僕たち凡人は学ぶべきじゃないか?

こんにちは、けんぞう(@AfTqc)です。以前の記事で平均以上効果について触れました。 www.kenzoooo.comこれと似たような心理傾向としてスポットライト効果というものがあります。これは自分は周りから自分は注目されていると過度に感じてしまう傾向です。しか…

『未来に先回りする思考法』がkindleで1000円以下だったけどめちゃくちゃ良書。

メタップス佐藤さんのお金2.0が読まれている中で、2015年出版の「未来に先回りする思考法」を読みました。めちゃくちゃ良書だったので気になったところと感想を箇条書きしておきます。 幸福度について 感情というフィルタ 目標について 幸福度について 人は…

【書評】マキャヴェリ著の『君主論』は新年から目の覚める一冊です。

人はなんで目に見えないもの(国家とか、権力とか、地位)に影響されるのかについて関心を持ち始めた今日この頃。前々から気になっていたマキャベリ著の『君主論』を今日kindleで購入した。今回は『君主論』の書評を書こうと思う。新訳 君主論 (中公文庫BIBL…

年末にまとめて読もう、今年読んで良かったおすすめ本10選

ここでの買ってよかったの定義は、 今でも時々思い出す これからの人生に役立ちそう 読んでいて普通に面白かった の条件を満たすもの。 自分の中に毒を持て 史上最強の哲学入門 超AI時代の生存戦略 なぜ私たちは未来にこれほど不安を感じるのか? 自分を捨て…

ビジネス書を光の速さで読む超人的かつイノベーティブな5つの方法

まずこの記事のタイトルについて、2点謝罪させてほしい。1点目、『光の速さで』という表記だが、実際のところ1.2倍速くらいにしかならない。申し訳ない。2点目、『5つの方法』という表記だが、脳みそを絞り上げた結果出てきたのは3つだけだった。申し訳…

『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』を自分へのクリスマスプレゼントにすることを提案する

それは昨日のこと。ぼくは『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』という書籍を書店で手に取った。正直いつも通りさらっと、読んで立ち読み済ませるつもりだった。甘かった。結論からいうと、この本を購入してしまった。一晩で読了したぼくは一人つぶやいた。…

【書評】「自分を捨てる仕事術-鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド-」は全仕事マン必読書

自分の思考の傾向は若い時にした経験とか会った人、読んだ本にいい意味でも悪い意味でも影響されると思う。 ぼくは自分を捨てる仕事術-鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド-にめぐり逢えたことに感謝している。なぜならこの本の内容はぼくの思…

逆境をはねのける3つのPという考え方を名著『OptionB』から学ぶ

人生において辛い瞬間はたくさんあります。 しかし、失敗や逆境に対する考え方を変えれば人生はもっと楽になり楽しい瞬間を本当に楽しめるようになる、そんなことを教えてくれる本に出会いました。 OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び po…

最近立ち読んだ本3冊

この一週間紀伊国屋で立ち読んだ本たち、うろ覚えめも ナリワイをつくる 好きを仕事に!みたいな感じではない そもそも仕事ってひとつじゃなくていいし、新しい仕事をするって起業だけじゃない ちっちゃく稼げてることを遊び感覚でほいと始めようっていうユ…