より良い1日を読者と追求するブログ。

来年卒業するからお世話になった日本教育に盛大な罵声を浴びせる時間を下さい

 
ぼくは愚痴が嫌いだ。
 
ただ今日だけは我慢ならない、タイプする指が止まらないんだ。
 
教育の愚痴を言わせてほしい。
 
 
 
お金2.0を読んだのがきっかけだ。
この本で 印象的だったのが、
 
この世界で成功するためには、他人に伝えられるほど熱量を持てるものを探し出すことが近道だ。
 
YouTuberとか芸人やりながら絵描いてるキンコン西野など最近名が挙がってくる人の共通点は、自分が好きなことを「うぉぉおこれはこれがすきダァああ」って言いながらやってることやろっていうのがこの本の著者佐藤ちゃんの意見
 
逆になんでこういう人が支持を集めてるかっていったら、こっちの本を参照
 
この本の内容ざっくり2つにまとめると、まず1つ目の話は
 
ひと世代前はクールな車と家を買うことが成功の象徴であってそれを目的にして、それをモチベーションにして生きられた、なおかつ会社のために汗水垂らして働くこと≒国の成長・発展みたいな時は働くことそれ自体の目的は既に定義付けされてた一方で、
 
僕らの世代は日本十分発展しちゃって既に物質的に十分満たされてるから僕たちはモノでは幸せになれないし仕事の目的は自分で探さんといけんよね
 
つまりこれからはモノでは幸せにはなれない、仕事や人生の目的を見つけることが人生最高に幸せにする方法やで!っていうのが1つ目の話
 
 
で、2つ目の話は何で大多数の人間は西野のように好きなことをモリモリやれない人間なのか?つまり西野を称賛したり批判したりしてる層の人間がなぜこんなに多数いるのか?について
  
答えは簡単、教育。
 
はい、この四角い形になりましょうね〜っていう標準化教育のもと育ってきたらそら自分がどこに尖ってて、どこに興味関心が向いてるのかもわからないし何においても目的は見つけづらいわ。
 

f:id:k-tanaka-dog:20171207091358j:plainだから、自分の興味のあること・好きなことをメキメキやってる人を応援したくなったり嫉妬して批判したくなったりするんやろっていうのが2つ目の話

 
僕は本屋で叫んだ、よくぞ言った!そのとおりだ!
 
よう考えたら矛盾ありすぎやろほんまに。
 
日本式標準タイプ量産型ベルトコンベアですくすく育った僕たちは、実社会での入り口でロジック人事マンたちに
 
『個性のない人材は求めてないんですよねええええ!』
 
『あなたの個性はなんですかねええええ!???』
 
『働く目的はなんでしょうかあああ!!??』
 
って急に往復ビンタをかまされる、なんでやねん
 
 
口をもいでやろうか、おまえたち。
 
 
 
 
ふ〜一旦、スッキリした。おっけい。
 
解決策を考えよう。
 
Apple創ったあの人も言ってたよね、
 
自分が熱中できることを見つけなさい。

 

  f:id:k-tanaka-dog:20171207085916j:plain

 

 

 

facebook創ったあの人もこう言ってた 
自分の人生の目標をそこで見つけるだけでは十分ではありません。あなたは、誰か他の人にもその「人生の目標」が持てるようにしてあげなくてはいけない。
      f:id:k-tanaka-dog:20171207085833j:plain

 

 

 

いやどっちも良いスピーチやでうん、でもさ
 
『具体的にどうやったらええねん』
 
 
これは僕もいま模索中だ、いろんな角度から模索中だ
 
僕の興味が傾いたものをブログでカリカリ書いて外にぽいっと放り出してから後でじっくり眺めているのもそのためだ
 
 瞑想やGTD方式で自分の頭の中を覗こうとしているのもそのためだ
 
 毎日ジャーナリングする時間をつくっているのもそのためだ
 
 
もっと良い方法あれば教えてほしい。
 
じゃ! 
 
 
参考書籍
ジャーリングについて
 
自己分析について