好奇心を爆発させよう

すっぽんぽんで床につくと世界の見方が変わったので、その軌跡をデータとともに美味しく召し上がって下さい。

  
 僕はこの一年ずっと寝つきが悪いことに困っていた
 
子どもの頃のように、スヤーッと眠りにつきヒョイッと起きれたらどんなにいいことだろうといつも考えていた
 
 
そんな僕はある記事に出会った。
 
『ぐっすり眠りたいのかいのかね。脱ぎなさい。』と唄っていた。
 
は?と思いつつ、どういうメリットがあるかを探して見ると
 

f:id:k-tanaka-dog:20171209080228j:plain

 
 
『パジャマがいらんくなるで。』
 
 
 
 
 
 
 
 
いや、そこちゃうやろ。
 
 
 
と思いつつ
 
まあいいや、ライフハック先生がそう言うならそうなのかもしれないとおもって
  
とりあえず、僕は生まれたてのけんぞうになり、お布団へと体を滑り込ませる。
 
 
あることに気づく。
 
『寒い』
 
寒いのだ。日本は冬だ。そして何より、ぼくは冷え性だから必然的に寒さで体がプルプルし始める。
 
しかし、状況は変化する。
 
ぬくぬくしてくるのだ。
 
お布団がゆっくりと僕の体を温め、そして眠りの世界へと誘ってくれる。さて、ここで実際のデータを見てみよう
 

f:id:k-tanaka-dog:20171209080519p:plain

 
深い、深すぎる。がくーんっと眠って、にょきっと起きている。成功だ
 
 
 
ちなみにこのアプリは眠りの質を測ったり適当なタイミングで起こしてくたりするので、ライフハック好きのきみにはぴったりだ。
Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

  • Naoya Araki
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 
お布団の中で全裸の僕の頭に次なる仮説がにょきにょきと姿を現す。
 
『睡眠時間短くできんじゃねえか。』
 
つまり質が補ってくれるぶん、長さを短縮しちゃってもいいんじゃないとリトル田中がつぶやいた。
 
 
ぼくは実行に移した、もともと8時間くらいの睡眠は必要だったが思い切って6時間と攻めてみた。その結果がこちら
 

f:id:k-tanaka-dog:20171209080814p:plain

 
ある程度波はあるものの、一番下の項目Sleep Efficiencyを見て欲しい。95.1%と高い数字を叩いている。大成功だ
 
 
これを読んで、『全裸で寝てやんのwwwキメエwwww』とか言ってるキミ。
 
一つ質問をさせてほしい。
 
 
 
『なんでパジャマ着てんの???』
 
 
おそらくパジャマを着て床に就くことの合理性を答えられる人は少ないんじゃないかと思う、『常識』ってたまにそういうのを含んでいる
 
カレーは皿にもり、座ってスプーンで食べるものだっておもってるだろう。ここで魔法使い落合教授を見てみよう
 
 
 
 
 
 
 

https://pbs.twimg.com/media/DPAownDUQAABDA7.jpg:small

 
 
『飲んでいる。』
 
 
 
 
この人は研究に没頭したいために他のあらゆることの時間をカットし、食後の眠たさを回避するなどの理由も鑑みた結果『飲む』という結果に至っている。
 
つまり変人に見えて極めて合理的な判断をしているわけだ
 
社内をユニークにするベンチャー企業を見てもみんなもう驚かないだろう、でもあういうのが初めて出てきた時ってたぶん
 
『会社は働くとこでしょwwwバカなのwwwww』
 
とか言ってた人もいると思う。
 
 
その合理性を説明できないのに『そんな常識でしょwww』で片付ける人と、
ずっと『なんで?』って繰り返し考えて合理性を伴った自分の常識をつくるひとがいる
 
 
後者の変態たちがつくった常識は世の中の常識へとゆっくりと移っていく、そっちの方が合理性があるから。
世の中ってそんな感じだと思う。じゃどうやって移っていくのか?
 
ここで、一本のショートムービーを見て欲しい。
 
最初裸で踊る男性を見て若干引き気味の取り巻きたちがいつのまにやら一緒に踊っている。そして最後には大きなムーブメントになっている。
 
 
この動画をTEDで紹介したデレク・シヴァーズ先生も言ってるけど、このムーブメントの手柄は踊り始めた裸の男性だけじゃない。
 
重要なのは『最初のフォロワー』だ。
 
 
全裸就寝の最初のフォロワーは君かもしれない、さあみんなも生まれたての姿で床に就こう。
 
 
 じゃ!