より良い1日を読者と追求するブログ。

Macでウィンドウを自在に操り作業効率を上げるアプリ『shiftit』をgifで紹介!

 
まいど!!!
 
 
 
人生で初めて使ったかもしれない言葉から今日の記事は始めさせて頂きました。
 
ほとんどこれをやるために記事書いたのでもう閉じて頂いて大丈夫です
 
ぐっすり寝てください
 
『まだ読めるぜ!』っていう少数派のあなたに、今回は『shifit』というアプリを紹介します。
 
 
ShiftitはMacのウィンドウをショートカット一つでパンパン分割することができるアプリです。
 
そんだけかい!っとツッコミを入れてくださったあなた。ケツが青い
 
まずデフォルトだと画面分割って、広げるボタン長押ししてこんな感じでしょ

f:id:k-tanaka-dog:20171210212812g:plain

 
これがshiftitを使うと、こんな感じですよ

f:id:k-tanaka-dog:20171210212838g:plain

 
何が起こってるかというと、『⌘command + ← or →』で画面左側にウィンドウを移動させるっていうのをショートカットで設定しているから、
そのショートカットをポチッとするだけでウィンドウ動いちゃうわけ

f:id:k-tanaka-dog:20171210213439p:plain

 
 
さらにウィンドウを3つ以上開きたいときとかあるやん?例えばchromeを二つのウィンドウに分けて開いて、Evernoteで作業したいとか日常茶飯事やと思う。↓こういうの

f:id:k-tanaka-dog:20171210213006p:plain

 
そういうときはshiftitにまかせとき、例えばこういう状況やね。これをshiftitを使えば
 

f:id:k-tanaka-dog:20171210214253g:plain

 
 
これは何をしてるかというと、Evernotechromeを画面の右側で重ねておいて適宜『  ⌘command + tab 』でウィンドウを切り替えてる画。
 
『⌘command + tab 』と『⌘command + spaceキー』でスポットライト検索は必須のショートカットなので今すぐ覚えよう。
 
 
 
おやすみ!