好奇心を爆発させよう

何にでも関心を持つし、何にも関心を持たない矛盾するぼくへ

この一年色々な経験をさせてもらった。

それぞれ短いスパンで営業や留学、プしログラミングを学んだり。

この一年を振り返って自分の興味関心について考えると、何に対しても興味を持ち得るし、持ち得ないという矛盾しまくりの結論に至りそうだ。

年の初めぼくはテレアポを経験した。

ぼくの関心はテレアポそれ自体でもなく、テレアポをなぜやるかでもなく、テレアポをどうやるかに向いていた。ずっと「How」の部分を考えていた。
f:id:k-tanaka-dog:20171223132926j:plain


これが楽しくて仕方なく、うまくいったときとかの達成感がぼくのモチベーションだった。


英語にしてもそうである。

もう少し関係性を正確に描くとこんな感じである。
f:id:k-tanaka-dog:20171223133513j:plain


Howの含めて、そこで自分をレベルアップさせていく感覚が好きなのかもしれない。自分で自分というポケモンを育てているようなものだ。

今日書きたいことはそれくらい。