より良い1日を読者と追求するブログ。

「あ、すいません。あったかいお茶一つ。」活動発足

https://image.freepik.com/free-photo/no-translate-detected_2776441.jpg

この美しいケトルをみているとふとこう考える。

飲みの席で、なんでみんなビールを頼むんだろう?お茶でも良くない?

勝手な憶測では、ほとんどの人が「なんとなく」ビールだと思う。

じゃあ、この「なんとなく」は何によって形成されているかというと、

  • 大学生になってお酒を飲めるようになった高揚感
  • 少し酔った気分でくだらない話をしたい欲求
  • ビールを美味しそうに飲むCMによる暗示
  • みんながビールを頼むからという日本人的な意思決定
  • 長年の蓄積による「一杯目はビール」という固定観念

とかだと思う。この「なんとなく」は大学生の頃に形成されて社会人になっても続く。


でも僕みたいな実はお酒強くなくてお酒が好きなわけでもなくて必ず二日酔いになる人間にとっては、この「なんとなく」の波にのって其の場凌ぎ的にビールを頼むメリットは皆無だと最近気が付いた。




ということで、「あ、すいません。あったかいお茶一つ。」活動を先日の飲み会からひっそりと始めた。乾杯のときも、一人お茶である。

変に酔うこともないので冷静にいろんな話ができるし、人の話もしっかり聞ける。

というわけで2018年は「あ、すいません。あったかいお茶一つ。」活動をひとり推進していこうと思う。

たぶんこの活動が終わるのは、『キタアアアアアアアアアア、酒が飲みてエエエエエエエエ』と発狂するレベルまで僕が酒を欲する瞬間までだと思う。

そこまで純粋に酒を欲するまでは、あったいお茶でやっていこうと思う。

今年もよろしくお願いします。