好奇心を爆発させよう

120円のアプリでGoogle先生に勝とうなんて考えが甘すぎました…

https://image.freepik.com/free-vector/no-translate-detected_1325-252.jpg

先日、音声認識Mailというアプリを使って音声入力で記事の執筆を効率化するという記事を書いたんだけれども、最近 Google ドキュメントを使った音声入力の方が圧倒的に効率が上がるということがわかってしまった。

音声認識Mailを120円払って買ってしまった人、ほんとごめんなさい。無料のGoogleドキュメントの音声入力の方が圧倒的に正確で使いやすいです。


ほんと、すいません。ぶん殴ってもらって大丈夫です。はい、ということでGoogleドキュメントの音声入力で執筆を効率化する方法をご紹介していこうと思います。

圧倒的に精度が高い

これは音声認識MailとはiPhone音声認識とか色々と試してきた経験からすると、Googleドキュメントは変換の精度がめちゃくちゃ高い。

さすが Google 先生としか言いようがない。

f:id:k-tanaka-dog:20180113143529p:plain


変換ミスがないため、校正にかける時間を削減することができる。滑舌が悪い僕でも大丈夫。

音声入力と同時に手修正をかけることができる

音声認識MailなどのアプリやiPhoneの音声入力だと、音声で書き込んでいる間は修正することができない。

Google ドキュメントの場合は、音声認識で文字を入れながら同時にキーボードを使っての操作もできる。

f:id:k-tanaka-dog:20180113135612p:plain

音声入力のやり方

Google ドキュメントで音声入力をするやり方は、

www.google.com

Googleアカウントを作っていない人はこの際につくろう。

  • 音声入力を開始

f:id:k-tanaka-dog:20180113140034p:plain

『ツール』の中の『音声入力』を選択。


これで音声入力を開始できる。もちろん全部無料。すごすぎる…

おつかれ!