より良い1日を読者と追求するブログ。

オフラインの時間を有効活用して脳みそを回転させ続けるための方法

https://image.freepik.com/free-vector/no-translate-detected_1294-83.jpg


スマホタブレットを通して常時接続可能になった生活の中で、オフラインの時間をどう有効活用するかが大事だと思う。

例えば食事の時間やお風呂に入ってる時間など。

オフラインを有効に使えば、SNSの通知やYoutubeの誘惑もないため何かを集中的に考えたり、色んなことに考えを巡らせてクリエティブになったりすることができる。

昔の中国の北宋時代の欧陽脩という人も、何かをひらめくときは「三上(さんじょう)」すなわち

  • 馬上(馬にのっているとき)
  • 枕上(布団に横になっているとき)
  • 厠上(トイレにいるとき)

と言ったほど。これは現代においても当てはまることじゃないかな。


ということでオフラインを有効活用する方法をご紹介。




集中的に考えるために使う

つまり、自分がいま解決したい問題・達成したい目標でも何でも、『これを今考えたい!』をオフラインに持ち込んでそれをひたすら考えるという方法。


目標について考えるなら、色々と自分に質問するのがいい。メンタリストのDaigoも言っていたことだけど、何かを達成するなら誰かとの比較ではなくて過去に自分との競争に勝つしかない。そのためには、自分と会話するのが一番。

www.facebook.com


この動画は一回見た方がいい。目標達成ための自分への質問の仕方についての知識を得られる。動画観るのがめんどくさい人はこちらがぼくのメモ。

【モチベーションをあげるためのシンプルな2つの質問】
①世のなかがどうなればどうなればいいか?
②自分がやっていることがどうそれに役に立つか?

【できる!っていう宣言するより『おれやるかな?』と自問する方が効果的】
→具体的な方法を考えるから

【粘り強さは過去との自分との戦いでしか生まれない】
→他者との比較では生まれない

【終わりを見えている人は頑張れる】
→ピリオドを決める

目標達成ための考え方について書いた記事はこちら。
www.kenzoooo.com

自問自答について書いた記事はこちら
www.kenzoooo.com


英語学習者にとってはお風呂に入ってる時間は英語を話すための絶好のチャンスだ。ぼくは以前から、YoutuberのAtsueigo先生が動画で紹介していた独り言を使った勉強法を推している。ただ独り言英語勉強法はオンラインで色んな誘惑がある環境だとなかなか難しかったりする。


だからお風呂場は、独り言で英語をアウトプットしまくるための最高の環境。ぼくもずっと風呂場で拙い英語で喋りまくっている。

オンライン英会話はちょっと向かないないわっていう人はこの独り言英語でアウトプットする機会をつくることを勧める。(ぼくはRarejobが1週間続かなかった。)

お風呂場独り言英語を効果的にやるためのコツは以下の2つ。

  • 風呂に入る前に単語帳をパラパラと見て、使いたい単語をピックアップしておく。
  • 話す内容は自由だが、基本的に「自分が興味あること」を「何回も」反復して喋る。

発想のために使う

今日Tedで見つけたこの動画では、よりクリエイティブになるためには歩く時間を確保しようと紹介されていて、これはオフラインに身を置くことが大事ってことだと思う。

www.ted.com


新しいアイデアを考えるときにオフラインに身を置くことはすごく効果的っていうのはぼくの経験的にもそう思う。


オフラインを作り出すためのツールとしてランニングは非常に良いツールだと思う。健康にもいいしね。アプリはこちらがおすすめ


Nike+ Run Club

Nike+ Run Club

開発元:Nike, Inc
無料

posted with アプリーチ

道端ジェシカがお疲れ様!って言ってくれるので、道端ジェシカが好きな人はインストールしよう。


クリエイティブに考えるためにオフラインを活用するなら、できる限り出てきたアイデアは残しておいた方がいい。Ted Talkの中では、音声で残すことを勧めている。

まとめ

  • オフラインの時間は、『集中的に考える』『クリエイティブに考える』の二つの方法で活用できる
  • 英語学習者は、独り言で風呂の時間を活用しよう
  • オフラインで思い浮かんだアイデアは無くさないように残そう

以上です!


おつかれ!