より良い1日を読者と追求するブログ。

今更ながらPocketの良さについて静かに語る。

https://image.freepik.com/free-photo/no-translate-detected_23-2147651306.jpg


今更だけど、『Pocket』っていうアプリの良さについて静かに語りたい。


Pocketっていうアプリができることは、webページを保存して後でオフラインでも閲覧できるってこと。

「なんとなく便利だなあ」と思って使っていたけれど、Pocketの良さについてやっと言語化できる気がしてきたので今回はそれを記事にする。


Pocket

Pocket

開発元:Read It Later, Inc
無料

posted with アプリーチ




読むべき記事を自己選択できるというメリット

普段見ているページって調べ物をしている時以外は、SNSで流れてきたページを多いと思うんだけど、経験的にはその中で本当に有益な情報提供してくれてるようなページは少ない。

何より読まされている感がある。

Pocketを使えば、最初には一見して気になるなと思ったページをとりあえずPocketに入れておいて、あとでもう一度見返したときに本当にそれを読むべきかどうか自己判断できる。

さらに僕がお勧めしている方法は、Pocketでお気に入りにつけておけば自動で Evernote に飛ばされる機能。IFTTTっていうアプリを使えばそれを実現することができるので詳しくはこちらの記事を参照。

www.kenzoooo.com


Evernoteをまだ使っていな方はこちらの記事を参照。
www.kenzoooo.com


読む時間を自己選択できるというメリット

SNSで集中力が飛んでしまうパターンとして、とりあえずの気持ちで SNS を開いてフィードを見ているうちに本当にやるべき今やるべき事っていうのを忘れてしまうっていうケースが多くあって(ぼくは忘れっぽいので、よくやる)

これもPocketを使えば対策できる。

つまり、とりあえず流れてきたフィールドの中では気になったものはとりあえずPocketの中に保存しておいて、今はやるべきことに集中してて時間ができた時にPocketに入れておいた記事を読み直すってこと。

もちろんSNS をそもそも開かないっていうのが、一番効果的な方法だと思うんだけど、このサイクルを持っておけば SNSに時間を奪われすぎることはまず無くなる。

まとめ

Pocketを使うべきメリットは、この二つ。

  • 読むべき記事を自己決定できる
  • 読むべき時間を自己決定できる


Pocket

Pocket

開発元:Read It Later, Inc
無料

posted with アプリーチ


以上です!おつかれ!