好奇心を爆発させよう

僕が僕のためにかいた幸福論 〜欲求の足し算〜

https://image.freepik.com/free-vector/no-translate-detected_3446-553.jpg

今ふわふわと考えていることを文字にしておこうと思う。

忘れやすい自分のための備忘録。

欲求について

自分の欲求をしっかりと捉えておくことが、これから僕が迷わず生きていくために必要なことなんじゃないかなと思う。

理屈抜きで「これをやりたい!」ていうのをしっかりと実現させてあげるのが、自分が自分を幸せにするための1つの方法だと思う。

「自分が何でそれをやりたいのか?」を考えるときに、「単にそれが好きだから」「それをやりたいと思うから」っていう答えで十分であり、それ以上考えるとややこしくなることもある。

例えば僕がブログを更新したいという欲求は、いろんな感情が混ざっていてブログを通して自己実現的な欲求と同時に。認められたいっていう承認欲求的も同時に働いている。

この辺を考え始めるとキリがない。一番大事なのは、なんとなくでも僕がそれをやりたいと思っていることであって、それをちゃんと実現してあげる方法を考えることだ。

幸せについて


「幸せとは?」って人によって異なるし、「僕の幸せはこれだ!」って一義的に結論を出せる物でもないと思う。自分の幸せを実現するための方法は、様々な欲求を足し算していくことだと思う。

だから足し算に必要な式の要素は、生きていく中で意識的に探していかないといけない。

今まで生きてきた中での僕の式に必要な要素たちは、

  • 自分以外の人にお金や時間を分配していくこと
  • 理屈抜きで面白いと思うことを継続して行なっていくこと
  • 面白いと思うことをシェアして、人を巻き込んでいくこと

式の要素はこれからの人生で、増えたり減ったりするかもしれない。その度に式を修正したらいい。


この式を忘れてしまうこともあると思うので、 その時はここに戻ってこようと思う。