好奇心を爆発させよう

【プレゼント企画】一眼レフカメラをレターポットコミュニティを活用して誰かに届けたい。(1/22 12時まで)

2018/1/26追記:
やっとあげました。

www.kenzoooo.com

2018/1/23追記:
チャリンコで行ってきます。

www.kenzoooo.com

2018/1/22追記:
お相手決まりましたので、締め切らせて頂きます。

2018/1/21追記:
おかげさまでたくさんご応募頂いておりますので、1/22(月)の12時までとさせて頂きます。

皆様ごきげんよう、けんぞう(@AfTqc)です。

レターポット解説シリーズたくさん読んで頂きありがとうございました。まだの方は読んでみてください。
www.kenzoooo.com

今日の記事は、『誰か、一眼レフカメラ要りませんか?』っていう話です。

f:id:k-tanaka-dog:20180121113446j:plain

つまり、一眼レフカメラを持っているけれど実は全く使っていない僕が一眼レフカメラを本当に必要としている人にカメラをあげたいという話です。

この結論に至ったのには理由がありまして、その辺について詳しく書きますので手取り早くカメラくれよ!っていう人は記事の最後の方だけ読んでコメントぶち込んでくださいませ。レターポットコミュニティを活用する話は、記事の最後の方で触れます。

僕がカメラを買った理由

僕が一眼レフカメラを買ったのは大学二回生の頃だったんですけど、その時に何で僕がカメラを買ったのかって言われると理由は1つでして、

  • イケメンでいたかった。

こちらの記事でも触れているんですけど、僕イケメン童貞なんですよ。
www.kenzoooo.com

童貞の話は一旦どうでもいいんですけど、ここで言いたいのははイケメンと周りから崇められるが故に、常に自分の行動・所有物についてイケメンであるかどうかという物差しで考えていたわけなんです。そして、僕は『イケメンが、一眼レフカメラを首からぶら下げて歩いていたらよりイケメンなんじゃないか?』という変な仮説を立て、6万円のカメラを購入するという愚の骨頂をしでかした訳なんです。

カメラを手放したい理由

そんなことで訳のわからん理由で買った訳ですから、カメラへの好奇心が続くはずも無くしばらく僕の一眼カメラはお家ですやすやと眠っておりました。

もちろん何度かこの問題を解決しようとカメラへの好奇心を再度掘り起こそうと試みたこともありますが、なかなか続かないんですよね。

なぜなら、根本的にカメラに興味ないからです。

まあ、そんなこんなでカメラを手放そうかなと長いこと考えてたんですが、でも売りに出すのは何か違うなあとふわふわと考えておりました。

いやもちろんブックオフとかで売った方が僕にはお金が入るし経済が回るんですけど、でもちょっと今回はわけが違うんですよね。

カメラを誰かに直接あげたい理由

例えば、僕がカメラをブックオフとかで売りに出したとすると、これを必要としている人はブックオフにお金を払ってまたこれを買う形ですよね。
f:id:k-tanaka-dog:20180121114505j:plain
普通に考えてこれが経済が回る形ですけど今回の僕の場合はちょっと事情が違ってて、

  • お金よりも感情報酬が欲しい。
物質的に満たされるよりは、どちらかというと感情的な報酬が欲しい。つまり、「何かしらで人の役に立ちたい。それを肌で実感したい。」という欲の方がお金欲しい欲より強いわけです。

ってことで僕の今回の場合は、カメラを売ってお金を得るメリットは全くないなという結論に至った訳です。

『まじで、一眼カメラほしいんだよ…』という人のところに僕が直接届ける方が僕にとっては人の役に立っている感を感じられるから、精神的なメリットがあるなということでカメラを誰かにプレゼントしたい訳です。

カメラを必要としている人を募集します!

ということで、カメラをいま必要としている方にカメラを差し上げます。

ちなみに、カメラはCannonのKissのX7の本体と、

  • 通常のレンズ
  • 望遠レンズ
  • 単焦点レンズ
  • 三脚
  • カメラケース
  • 充電するやつ
  • microSD

とかをセットであげちゃいます。
f:id:k-tanaka-dog:20180121113556j:plain
f:id:k-tanaka-dog:20180121113612j:plain
f:id:k-tanaka-dog:20180121113627j:plain

『一眼カメラがほしいぜ!』という方は是非ともブログのコメント欄でもフェイスブックでもツイッターでも何でもいいので、メッセを投げ込んで下さいませ。

メッセを下さる際は「カメラを何で使うのか?」とかの理由についても書いて頂いて送って下さい。

理由はなんでもいいです、
・ 子供の写真を撮りたい!
・カメラで仕事したい!
・ 新しい趣味にしたい!
こんな感じのことを熱く語って頂けたら、ありがたいです。メッセを多く頂いた場合は僕が独断で選ばせて頂きます。

  • 『僕の友達だからコイツにあげる』とかではなくて、『カメラまじ必要なんだよ…』という人にあげたいので僕のこと全然知らなくてもコメントください。
  • ご友人で『そういえば最近あいつ一眼欲しがってたな』という心当たりがある方はこの記事を送ってあげてください。(そうじゃない場合もシェアしてほしい…)
  • あと全国どこからでも大丈夫です、コメントください。

ぼくのフェイスブックはこちら。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100012203164450www.facebook.com

ぼくのツイッターはこちら。
twitter.com

ブログのコメント欄は下にあります。

レターポットのコミュニティ力でヒッチハイクができるかを検証

贈り相手が決まり次第、ヒッチハイクで渡しにいこうと思ってます。

普通のヒッチハイクじゃなくて、レターポットの圧倒的なコミュニティ力を活用したいなと考えております。その辺りの詳細は、プレゼントするお相手が決まり次第発表いたします。

ブログの感想とかはレターポットで頂けると、にやにやして喜びます。
letterpot.otogimachi.jp

以上です!