より良い1日を読者と追求するブログ。

Chromeをより便利に!おすすめ拡張機能8選

f:id:k-tanaka-dog:20180513104645j:plain

こんばんは、けんぞうです。

僕が普段使っていて『これは便利だ!』と思うGoogleChrome拡張機能をまとめて紹介していきます。どれも便利なのでぜひ使ってみてください。

SearchPreview

f:id:k-tanaka-dog:20180204212629p:plain

これ結構いいと思います。Google検索時に、ページのプレビュー画像を同時に表示してくれるという機能です。同じサイトをなんども訪問するストレスから解放されます。

SearchPreviewを見る

Reedy

f:id:k-tanaka-dog:20180204214510p:plain

以前も記事でも紹介しましたが、英語記事などを読み込んで一箇所で自動再生してくれる優れた拡張機能です。

英語が流れるスピードはネイティブスピーカーが読むスピードに合わされているらしく、赤文字のところを見ていると大体の意味を取れるように設計されています。

Reedyを見る

参照記事: 英語で情報収集するならChrome拡張機能『Reedy』がおすすめ! - 今日もぐっすり眠りたい。

Quick Notes

f:id:k-tanaka-dog:20180204214725p:plain

Chromeのブラウザ上で思いついたことをメモしておける拡張機能です。メモをとって、一度閉じてしまってもちゃんと残っています。個人的にはこれはかなり重宝してます。

たとえば、メッセンジャーとかで誰かにメッセージを送るときにとりあえず下書きをとる時とかにめちゃくちゃ便利です。

Quick Notesを見る

Google URL shorter

f:id:k-tanaka-dog:20180204214843p:plain

ワンクリックで今開いているページの短縮URLを取得できる拡張機能です。コピーもすぐできちゃいます。Chromeで開いていたページをTwitterとかでシェアする時とかには便利ですよ。

Google URL shorterを見る

追記
Google URL shorterは2019年の3月末で停止してしまうみたいですね。
同様の役割を果たすのが、「Firebase Dynamic Links(FDL)」です。
Firebase Dynamic Linksを見る

Save to Pocket

f:id:k-tanaka-dog:20180204214925p:plain


ページを保存しておいて後でオフラインでも閲覧できるPocketというアプリに連結できる拡張機能です。ワンクリックで今見ているページをPocketへ保存することができます。

Save to Pocketを見る

Google翻訳

f:id:k-tanaka-dog:20180217175327p:plain

英語学習者はGoogle翻訳を入れておいて損をすることはないでしょう。紙や電子辞書で調べる派の人もいると思いますが、Google翻訳であれば圧倒的に時短できるので、テクノロジーを利用すべきだと思います。

Google翻訳を見る

Bubby

f:id:k-tanaka-dog:20180217175639p:plain

Buddyはタブを管理できる拡張機能です。『タブを管理する拡張機能なんている?』と以前は思っていましたが、使ってみるとブックマークバーが必要なくなって一つで管理できるようになったので、集中力が飛ぶこともなくなり助かっています。

Buddyを見る

OurStickys

ページ付箋を貼り付けることができる拡張機能です。もちろん、タブを閉じた後も付箋は残り続けるので、そのページで行いたい作業でどうしても覚えておきたいこととかはQuicksticysでメモ書きしておくのがいいかもしれませんね。

OurStickysを見る

サイトブロック系もおすすめ

以下の拡張機能は全て特定のサイトにアクセスできなくするようにするための拡張機能です。SNS中毒を断ち切りたい人なんかにはおすすめですね。僕もFacebookなどのアカウントを削除する前はこれらを駆使してネットを使っていました。

ウェブサイトブロッカー (Beta)を見る

Block Siteを見る

Blockerを見る