好奇心を爆発させよう

僕が思う関西大学の良いところ(半分パリピへの悪口)

f:id:k-tanaka-dog:20180214161231j:plain
ハッピーバレンタイン、けんぞう(@AfTqc)です。

以前関西大学の悪口を列挙する記事を書いてしまったので、今回は関西大学がのいいところを書き連ねようかと思います。(多少パーリピーポーの悪口を言います。)

美女が多い。

関西大学は美女に困ることがありません。毎年毎年美女が入学してきます。

キャンパスを歩いていたり、食堂に入ってしまえば10秒に1回は美女と出会うことができるでしょう。コンテストとかも開催されていますが、まじで美人の人はああいう表舞台に出てこずにひっそりと生息しています。

パーリピーポー系美女・大人しい系美女・謎めいた美女と色々いるので探してみてください。

童貞イケメンもたまに生息しておりますので、女性のみなさん探してみてください。

参考:
www.kenzoooo.com

盛大に大学デビューできる

関西大学は大学デビューを果たす場所としては、日本最高峰の大学だと僕は考えております。

僕は法学部だったので、イメージではみんなメガネだと思っていましたが蓋を開けてみるとサングラスをかけて教室に入ってくるめちゃくちゃイケてる奴もいます。きっと世界が輝きすぎているんだと思います、彼らにとっては。

関大前の混雑した通りで歩きタバコしちゃうタイプのパリピは、出来るだけ早めに人生に挫折しろと常々思っております。

高校までにデビューしきれなかった人たちは関西大学にお越しくださいませ。

図書館がすごい。

関大ではパリピにならないと生きていけないのかというと、そうでもありません。非パリピが唯一心地よく過ごせる場所が図書館です。パリピが日光浴をしている芝生の上ではありません、図書館です。

僕は関大の図書館が本当に好きで、なぜかというと種類がめちゃくちゃ豊富。

心理学の『影響力の武器』も揃っていますし、最新のビジネス書例えば西野さんの『革命のファンファーレ』とかも置いてあります。

参考: 関西大学図書館

ほかの大学の学生と話す機会がありましたが、ここまで種類豊富に本を揃えている大学図書館は稀らしいですよ。

図書館では、缶やパックの飲み物を持ち込まないようにしましょう。普段は静かな図書館員の方々が丁重にブチ切れますので。




きりん寺がある。

関大前にはやたらとラーメン屋が軒を連ねておりますが、その中でもぶっち切りで人気なのが『きりん寺』という油そばのお店です。

500円でそこそこ満腹になる美味しい油そばを食えるので、学生たちの間では『油行こうぜ』くらいで『きりん寺で飯食おうよ』が伝わるようになります。

僕の友達は油そばが好きすぎて、油そばおじさん』として名を馳せた人がいました。彼はいまどうしているのでしょうか…

東京にもキャンパスがある。

就活をしていたら東京に行く機会が多いと思います。関西大学は東京にもキャンパスがあって、よくそこで時間を潰していました。
www.kansai-u.ac.jp

なかなかいい場所ですよ、パリピはあまりいません。就活の時期になると、パリピも唯一のオリジナリティであるパリピ感を失っていくのが残念ですね。

パリピになったからには、一貫性を持ってパリピを貫いてほしいものですが。

さいごに

教室にグラサンをかけてきて、芝生で寝転がるタイプの学生を一掃してしまえば関西大学はすごくいいところだと思います。たぶんそのタイプの学生を始末すると、学生数3分の1くらいになりそうですが。

以上です!

参考: 来年卒業なので関西大学あるあるを10個まとめる(多少悪口) - Curiosity