好奇心を爆発させよう

ザイガニック効果を使って恋愛も勉強も思い通りにしちゃおうぜ。

f:id:k-tanaka-dog:20180215100442j:plain

こんにちは、けんぞう(@AfTqc)です。

一夜漬けのテスト勉強の内容をテスト終了と同時に全て忘れてしまうという経験ありませんか?


僕も大学でのテスト勉強は一夜漬けが多かったので、テストが終わると同時にテスト範囲の内容を忘れてしまうということは多々ありました。

実はこれは心理学では、『ザイガニック効果』と呼ばれる現象で人間は未完了のことは忘れにくく、完了したことは忘れやすいという心理傾向があるのです。例えばテレビドラマなどで『続きは次回!』と言われると、続きが気になるので来週になっても前回の内容をある程度思い出せますよね?先週の月曜日の晩御飯のおかずは思い出せないのに、ドラマの内容は思い出せるのはドラマが未完了で終わってしまっているからです。

今回はこの『ザイガニック効果』を使って人に印象を与える方法をご紹介していきます。恋愛にも使えるのでナンパにもご活用ください。

ザイガニック効果で相手の記憶に残る人に

あなたが、もし気になっている人と今やりとりをしているならば、このザイガニック効果を使うことができます。これは人間が皆持っている普遍的な心理なので。

具体的にはデートの帰りにある話題で盛り上がってきたところで、敢えて別れを告げるという方法です。ポイントは盛り上がりがピークを超える前に切り上げることです。ピークを超えてしまうとその話題は完了済みのものになってしまうので、相手の記憶に残りにくいです。

効果的に相手の記憶に残したいのであればピークを過ぎる前あたりで話をこちらから切り上げて、続きは次回のデートかLINEで言うと伝えましょう。そうすれば相手はあなたとの話題が頭に残って離れなくなるでしょう。ドラマの次回予告と同じことです。



ザイガニック効果を使った記憶に残るノートの取り方とは?

『あいにく気になっている異性がいないよ』という人はこちらを参考にしてください。ザイガニック効果を使ってより記憶に残りやすい勉強をすることができます。

以前にDaigoオススメの読書ノートの作り方でスリーワードノート術をご紹介しましたが、あのテクニックは読書ノートに限らずあらゆる場面で応用が可能です。

参考: 【図解】Daigoオススメのストレスなく読書ノートを取る方法 - Curiosity

重要なポイントは『最初に完璧なノートを取らない』ということです。最初から綺麗に整理された完璧なノートをとってしまうと完了済みのものになってしまうので、できる限り『復習の余地がある状態』にしてノートをとるようにします。

すると後から何だか気持ちが悪いから復習して、ノートに色々と書き加えたりします。この作業が非常に重要で人間の記憶力には限度があるので、復習をこまめにすることは記憶に残しておくためには絶対に必要なことなのです。

ザイガニック効果を仕事で活かす方法とは?

ザイガニック効果の視点で身の回りを見渡して観ると色々と発見できると思います。例えばあなたのフォロワーがシェアしているメディア記事で『なぜ××は〇〇なのか?』のようなタイトルの記事はありませんか?

タイトルで情報を公開しすぎに、記事をクリックさせるためにザイガニック効果を使われている例です。胡散臭いと思いながらもクリックしてしまいますよね。


例えば、営業で新規顧客開拓でメールを送る際にもザイガニック効果を使ってクリックされやすい件名をつけたり、ブログを書いている人であればザイガニック効果を使ったタイトルづくりをするとアクセスが増えるかもしれません。

さいごに

今回の内容を軽くまとめておきます。

  • 人は未完了のことの方が記憶に残りやすい。(ザイガニック効果)
  • ザイガニック効果を使って、話をピークの前に切り上げると印象に残りやすい。
  • ザイガニック効果を使って、復習の余地があるノートを作ると学習内容を記憶に残しやすい。

以上です!みなさん、いつも具体的なご意見ありがとうございます!色々と改善していきたいのでご意見を頂けませんでしょうか?