より良い1日を読者と追求するブログ。

クラウドワークスなら初心者でもライティングで5万円稼げたよ。

https://crowdworks.co.jp/assets/og_image-d6232a7bd1339326b55c167b339dec43.png

こんにちは、けんぞう(@AfTqc)です。

以前クラウドワークスについて記事を書いてからも、ちょくちょくクラウドワークスで仕事をもらって5万円稼ぐことができたので色々と書いていきたいと思います。

参考: クラウドワークスでどれくらい稼げるかを一週間で検証した結果(2万5千円になります。) - Curiosity

ぶっちゃけ稼げるの?

一番気になるところは『稼げるかどうか?』のところだと思いますが、個人的にはそこそこ効率よく稼ぐことができると思っています。今年の1月の最初の10日間では、ライティングのお仕事で5万円くらい無理なく稼ぐことができていたので、頑張って記事を書く時間を1日5時間くらい捻出したら10万もいけるんじゃないかと思っています。

ブログの記事を書くような仕事でも、実績を見せてくれと言われることが多く、僕の場合はこのブログのリンクを公表しているので割と『文章を書くことに対しての抵抗が無いんだな。』という印象を与えやすく仕事をもらいやすかったりします。

つまりブログを書いている人はクラウドワークスではライティングの仕事がもらいやすいですし、クラウドワークスをこれから始める人は並行してブログを書き始めてもいいかもしれません。

クラウドワークスでの仕事では、企業がマニュアルを公開してくれるので記事の書き方やキーワード選定についてヒントをもらったり、適宜フィードバックをもらうことで自分の文章のクセに気がつくことができるというメリットもあります。




効率よくライティングで稼ぐコツ

クラウドワークスでブログ記事の執筆などでは、ある程度コツを掴んでおいた方がうまく稼いでいくことができます。ここではぼくなりのクラウドワークスのライティングで稼ぐコツをご紹介します。

  • まず案件は1つから。


たくさん来る仕事の依頼を全部引き受けたり、一度にたくさんの案件を抱えたりすることは個人的にはお勧めできません。企業によってライティングマニュアルも異なるので、マルチタスクのような感覚になってきて頭の整理に精神力を使ってしまうようになります。

複数の案件を同時進行で時間をかけて終わらせるよりも、一つの案件を手っ取り早く片付けて継続で案件をもらう方が効率がいいと思っております。

  • 2000文字以内10記事〜30記事

10記事〜30記事で依頼をかけているところに応募することをお勧めします。これによって、できるだけ速くフィードバックをもらうことによって企業が求めているクオリティなどを掴むことで生産性を上げていくことができるからです。

納品の際にもまとめて納品するのではなく、5記事などのスモールな単位でフィードバックをもらい次に活かしていく方がいいでしょう。

  • ある程度のノルマを自分に課しておく。

時間と場所を自由に働けるようになると人間はどうなるか?だらけます。人間の惰性的なところがとことん発揮される前に、自分である程度ノルマを決めるか期限を設定しておいた方が生産性は上がります。実際僕は最初ノルマを設定していなかった時はだらだらと仕事をしてしまい、企業様にご迷惑をかけてしまいました。

スキマ時間を活用しよう

何もやることがない時間が途轍もなく苦痛に感じる人いると思います。クラウドワークス始めましょう。

そろそろ普通の立ち仕事のようなアルバイトが飽きてきた学生の方いると思います。クラウドワークス始めましょう。

就活で忙しくてシフト制のアルバイトの継続が難しい方いると思います。それはもうクラウドワークスしかありません。

スマホでこちらからご登録いただければ、1000円もらえます。ぜひ
crowdworks.jp