より良い1日を読者と追求するブログ。

マインドマップを使ってブログをよりストレスフリーで書こう。

こんにちは、けんぞう(@AfTqc)です。

今回は、マインドマップを使いながらブログをよりスピーディに書くための方法をご紹介していきます。

ブログの更新頻度でぶつかる壁

文章が論理的にまとまらなくて、限られた時間の中で更新できない…

ブログのために割ける時間が多くないから、できるだけ効率を上げたい…

ブログに関してこういった悩みを持っていらっしゃる方も多いと思います。

それにいきなり自分が考えていることを文章にするのはかなり難しいですし、時間をかけても情報が足りないような、質の低い記事になってしまうこともあります。

実際僕もブログを継続的に書いていく上で、これらの問題をどう乗り越えようか色々と考えました。

そして最近、ブログ執筆の効率を上げる策として、マインドマップを使って思考を整理してアウトプットするという方法を開発したので、具体的にご紹介していきます!




マインドマップの具体的な書き方

マインドマップを作成する前にまずやることは、集中できる環境を作りましょう。具体的な方法は前回の記事で触れています。揃えるものは、鏡とタイマーと付箋です。

参照: 300円からできる、集中力を高める環境づくりの工夫を全部まとめたよ。 - Curiosity


次にマインドマップの作成ですが、まずは書きたい記事のタイトルになりそうなものを真ん中に書きます。この記事でいうと、これですね。
f:id:k-tanaka-dog:20180224171228j:plain

次にマインドマップの枝になる部分に、大見出しとなることを書いていきます。

枝は基本的には何でもいいと思いますが、僕の場合は何かを説明する記事が多いので枝を以下のようにしています。

  • WHY? (なぜ、それをやる必要があるのか?)
  • WHAT & HOW (何をどのように、やるのか?)
  • BENEFIT (それによって、得られるメリットは何なのか?)

f:id:k-tanaka-dog:20180224171245j:plain


厳密にこれに従っている訳ではないですが、ブログの記事に落とし込む内容はだいたいこの3つに大別できると思っています。

例えば今回のこの記事を例にとると、

  • WHY?
    ブログを書く時間を短縮して、効率を上げるためには記事を書くスピードを上げることが必要
  • WHAT & HOW
    マインドマップを使って思考を整理してから、アウトプットするようにしましょう。枝はWHY? ・ WHAT&HOW ・ BENEFITがおすすめ。
  • BENEFIT
    僕はこの方法によって、記事執筆にかかる時間とストレスを軽減することができています

WHY? のところは、一般的な話を入れるのがいいと思います。この例でいうと、一般的にブログを書く人はこういうことに悩んでいそうだなということを書きます。

WHAT & HOW はブログで伝えたい重要なポイントを書き出していきます。読者の人に、何をどうして欲しいのかを書いていきます。

最後のBENEFITは個人的なことです。個人的にこれを試してみて、こういうところが良かったよ!という感じですね。

さいごに

このようにマインドマップでまとめてからアウトプットするようになって得たメリットは3つあります。

  • 記事を書くことへかかる時間とストレスの軽減
  • ノートを見返した時に、自分が発信した内容を復習できる
  • ノートにたくさんマインドマップが並び、見返すのが楽しくなる

お試しあれ!