より良い1日を読者と追求するブログ。

手帳やノートを使ってサクッとやる気を上げる方法

こんにちは、けんぞう(@AfTqc)です。

今回は、やる気をサクッとあげる手帳の使い方をご紹介します。




手帳の使い方

結論から言うと、

  • 落ち込んでいたりモチベーションが上がらない時
    過去のノートを見返して『今まで、これだけ頑張ってきたのか…よし、これからも頑張ろう!』と自分でやる気をあげる。

  • より行動力を高めたい時
    未来の願望を読み返して、『今自分が行っていることは理想を実現するために、こう繋がっているんだ…もっと頑張ろう!』と行動の意義を再認識する。

という方法です。非常に簡単ですね。

これは以前に紹介したノート一冊主義を実行されている方は、よりやりやすいかと思います。

参考: 【メンタリストDaigo式】発想力を鍛えるノート術 - Curiosity

WHYとWHATの思考

上記の2つの方法が効果的な理由を解説します。

人は基本的に遠い未来のことを考える際には、WHYの思考を使って『〇〇の理由で、自分はこうありたい!』ということを決めます。

逆に近い未来(例えば明日)を想定する際は、『明日は〇〇をしよう!』のようにWHATの思考が働きます。

つまり時間が近くなるほど、WHY→WHATの思考に切り替わる訳です。

目標達成には両方の思考が必要で、目の前にチャンスが転がってきても拒んでしまったり、努力している中で障害にぶち当たってすぐに諦めてしまうのは、WHYの思考が欠落するからです。

これを避けるためには2つ方法があって、

①WHYの思考で考えた自分の理想を、WHATの思考で分解する

『10年後こうなっていたい!』のような理想像を5年単位、1〜3年単位で分解して具体的に何をするかまでブレイクダウンすると言う方法です。

②WHYの思考で考えた理想を常に意識できるようにしておく

手帳やノートに未来の願望を書く人も多いと思います。それを見返す習慣を付けておくと、WHYの思考に立ち返ることができるので、自分が今やっていることにも意義を感じやすくなります。

参考

今回の記事の参考です。『やってのける』は読みやすいので、おすすめですよ。