より良い1日を読者と追求するブログ。

早起き企画10日目にして自らを追い込み始める参加者を見て、一人ニヤつく。

こんにちは、けんぞう(@AfTqc)です。

先日から始めた早起き企画が、最近いい感じなので改めて記事を書いておきます。




勝手に自分を追い込み始める参加者たち

企画の趣旨は簡単に言うと、『6時に起きれなかったら罰金な』と言うものです。

参考: 【挑戦者求む】早起きを習慣化する画期的な企画を思いついた。 - Curiosity


このアホみたいな企画に11人の参加者が集まったのは、奇跡だと思っています。

早起きすることにそれだけにニーズがあるのかもしれません。

最初は6時で設定していたのですが、開始から10日ほど経った今参加者たちは自らで自らに追い込みをかけ始めました。

ある人は、6時前に起きて走りまくり、ブログの更新をされています。
yohei-no-blog.hatenablog.com

おそらく今は追い込みと言うよりは、快感に変わっているんだと思いますが、朝6時前の真っ暗な中9キロを走ることはちょっと想像できません。

またある人は、さらに追い込みをかけるべくパブリックコミットメントを発動して朝からジョギングと動画の編集をされています。

lineblog.me

他のメンバーも早く起きた時間でツーリングへ行ったりと、充実しているようです。

そして今日ついに、初めて全員が起床成功しました。嬉しい。

この人たち人生変わるんじゃないか

ちょっとずつ感じ始めているのが、この人たちの人生いい意味でかなり変わるんじゃないかな、ということです。

早起きを始めたら、その分朝に余分な時間ができる訳で、参加者それぞれで自分がやることを探し始めます。

その時間で、まさぼんさんのように何かを生産したり、陽平くんのように自分のスキルを高めることを毎日やっていけば、何もせずにダラダラ寝ていた人生と比較すると10年後とかが全然変わってくるんじゃないかと思う訳です。

だから、今回の企画は3/16で終わりますが、それ以降もぜひ早起きを継続してほしいなとひっそりと思っております。

第2弾ももちろんやります

という訳で、こんな感じで人生いい方向に変わる人が増えたらいいなと思いながら、このアホみたいな早起き強制企画の第2弾をやることを勝手に決定しておりますので、興味のある方は是非ご連絡くださいませ。

www.facebook.com

twitter.com

letterpot.otogimachi.jp