より良い1日を読者と追求するブログ。

ノートの中にTwitterを作る『ひとりTwitter』を思い付いた。

一人Twitterという方法を思いついたので、聞いて下さい。

Twitterをやめた理由

先日Twitterのアカウントを消した理由は、

  • 全く興味のない情報が流れてくる
  • 周りの反応を気にして、書きたいことを書けない
  • フォロワー増やすツイートを考えてしまう

という感じで、なんだか生産的でないなと思ってやめたんです。

ついでにLINEもやめました。他にも色々やめた時の記事がこちら
www.kenzoooo.com

これだけ色々とやめていくとどうなるかと言うというと、時間ができるんです。そのできた時間を使って、僕は以前よりも頻繁にノートをとるようになりました。

ノートをとる中で、ひとりTwitterというアイデアを閃いた訳です。

ひとりTwitterとは?

勿体ぶって記事を書いておりますが、大それたものではないです。こんな感じです↓
f:id:k-tanaka-dog:20180302091355p:plain

右側がひとりTwitterです。

左側でスケジュールを管理しながら、右側にその日に感じたこととか、気づき・アイデアを書き留めていくんです。

この一人Twitterをするメリットは

  • ツイートしておくと、自動的に日記ができあがる
  • ツイートを第三者に見られる心配がないので、書きたいことを書ける
  • 余分な情報や広告もないので、安全な場所を作れる




ひとりTwitterをするときのポイント

基本的にノートは綺麗に撮る必要はないですが、あとで見返したくなるノートを作ることは大切だと思います。

ひとりTwitterのポイントは、

  • アイコンを書いたり、”Twitterっぽく”する
  • 色を入れたりして、視覚的に楽しくする
  • 時間も記入する

3つ目の時間を入れる理由は、左側にスケジュールも書いているので、『どの作業中にそれを書いたのか?』を把握しておけば、アイデアを得やすいトリガーや気が散りやすいトリガーを特定できるからです。

お試しあれ!

ほか記事:
【メンタリストDaigo式】発想力を鍛えるノート術 - Curiosity

手帳やノートを使ってサクッとやる気を上げる方法 - Curiosity

マインドマップを使ってブログをよりストレスフリーで書こう。 - Curiosity