より良い1日を読者と追求するブログ。

5時起きを習慣化するために必要な5つのことを書いたよ

5時起きが20日程度継続してきたので、ぼちぼち早起きについて書こうと思います。

早起きを継続するために必要な5つのこと

結論から言うと

  • 早く寝る為のスケジューリング
  • 就寝2時間前からデバイスを触らないこと
  • 筋トレやランニングで体を疲労させること
  • 早起きの継続について経過を報告する相手を持つこと
  • 僕の企画に参加すること(宣伝)

この辺りを押さえていたら、早起きは継続するかと思います。

3月中旬から、早起き企画を第2弾やりますので、強制力を持って早起きを習慣化したい方は奮ってご参加下さい。内容はこちら↓
www.kenzoooo.com

一番大事なのはスケジューリング

上記の5つの中だと、早起きを継続するためにはスケジューリングは必須だと思います。

  • 寝る2時間前からはデバイスを触らない
  • 最も重要なことは朝に集中してやる
  • 重要でないタスクはまとめて、短時間で処理する

のような決まりを作っておいて、『雑務時間』とかを作っておいて、その時間にSNSをやったりメールをチェックするのがいいと思います。

スケジュールを作ったらあとはそれをひたすらを実行していくだけです。

1日の終わりに、ストレスが溜まった時間帯とか集中できなかった時間帯を割り出して改善していくとより良いスケジュールを組めるようになります。

個人的にはデバイス離れをずっとやっているので、ノートでアナログ管理するのがいいと思います。↓こんな感じです
f:id:k-tanaka-dog:20180308174135j:plain

めんどくさそうに見えますが、自分なりの記号とかで置き換えて記入できるのでそこまで時間はかかりません。

NOデバイスルールも効果的

僕は18時以降はデバイスを触らない、部屋から閉め出すというルールを作ってやっていますが、これも睡眠の質を高めるために非常に効果的でおすすめです。

スマホはなんでもできる分、スマホばっかり触って時間を無駄にし何もできない人にもなりかねないので、便利なツールであり危険性をはらんでいると思います。


デジタルとはうまく距離感を保ちながら、有効な関係性を保つことが必要だと思います。

時にはデバイスを手放して、本を読んだり思考してみてはいかがでしょうか?

おしまい