より良い1日を読者と追求するブログ。

『試してみることに失敗はない』 いい言葉だ。

試してみることに失敗はない。

これいい言葉じゃないですか?

仕事は楽しいかね?という無料本

kindle unlimitedという本を読み放題できるAmazonのサービスにあった、『仕事は楽しいかね?』という本。

自己啓発感がすごくて初め読むことに抵抗がありましたが、無料なので読みました。

ストーリー仕立てになっていて、おじさんが色々と教訓めいたことを言ってくれる本ですが、正直99%の内容は忘れました。

でもこのフレーズだけ覚えています。

『試してみることに失敗はない』

試してみる。とりあえず

日常の色々なことに取り組むとき、『とりあえず試してみるか』というスタンスを持つと、行動が早くなり、視野が広くなります。

且つ、その程度の軽いスタンスなので『失敗したら…』と悶々することも少なくなります。

試すとは、3つあると思います。

  • 既存のものをやめてみる
  • 既存のものを変えてみる
  • 新しいことをやってみる

既存のものをやめてみる

ほかの記事でも散々言っていますが、LINEとTwitterをやめてみました。

『これホントに必要か?』という問いに引っかかったのが、僕の場合はLINEでしたが、人によって異なると思います。

何かをやめてみると、次の新しいことができるのでおすすめ。

参考記事: 比較思考を抜け出し、過去の自分と競争する。 - Curiosity

既存のものを変えてみる

これは日常のあらゆるレベルでできることです。ぼくがやっているのは、

  • iPhoneのイヤホンから、BlueToothの防水イヤホンに変えてみる
  • いつも飲んでいる炭酸水を違う銘柄に変えてみる
  • ランニングするコースを変えてみる

何でもいいということです。変えてみると、新しい発見が生まれます。

こっちの炭酸水の方がうめえ!というのが今日ありました。

新しいことをやってみる

今までやっていなかったことを始めてみるということです。ぼくは最近だと、

  • 早起きを人を巻き込んでやってみる
  • 筋トレを毎朝してプロテインを飲んでみる
  • 夏目漱石を読んでみる

早起きは意外とできました。

筋トレもそこまで苦にならないと感じ始めました。

勝手に小説を毛嫌いしていましたが、夏目漱石の『それから』が面白かったです。

こんな感じで、自分の思い込みを打破できるわけです。

いつまでも若くいたい。


変化するのやだわあという大人にはなりたくない
です。

試してみることに失敗はない。

前後が矛盾してもいいから、色々と試してみて変化し続ける若い人でありたいなとつぶやいて終わります。