より良い1日を読者と追求するブログ。

集中力が続かない時に確認すべき3つのチェックリスト

集中力が続かないなあと思った時にチェックすべき項目を書きます。

朝の時間使ってる?

集中力に関する大切な事実が2つあって

  • 1日に使える集中力の総量は限度がある
  • 些細な意思決定の連続で集中力は消耗する

朝起きてから夜寝るまでに様々な意思決定をしているので、夜には集中力の残量がほぼ無くなってしまっています。

だから勉強したり重要な意思決定をするのであれば、集中力の残量が最も多い早朝がおすすめです。

皆さんも早起きしましょう。

視界がごちゃごちゃしてない?

机を片付けましょう。極論集中したいそれ以外なにも置かれていない状態がベストです。

視界に入るものが多いほど、集中力は削がれていきます。

目の前にテキストを山積みにして勉強すると、あれもこれも気になって、どれからやれば良いか分からない状態になります。

Daigoさんの本でもおすすめされていた『とりあえずBOX』は効果的です。 視界に入る気になるものは、全部箱にしまって片付けるという方法です。

時計ばかり見てない?

時計を見る頻度が高いほど、時間が経つのが遅く感じます。

時間が経つのが遅く感じると、退屈になり集中力が飛びやすくなります。

これの解決策としては、時計も一旦外してしまってアナログタイマーで時間管理をするという方法です。

もちろんアナログタイマーのディスプレイも隠します。

これをすると僕の感覚としては、2倍の時間集中できると思います。 最近は50分タイマーをセットして、それを2セット朝にやるようにしています。

お試しあれ!