好奇心を爆発させよう

やる気が出ないときの3分タイマーのススメ

『今日はもう良いか…』とやる気が入らない時は、皆さんならどうしますか?

3分タイマーのススメ

僕は100均のタイマーを使います。最近はどこへでも連れていき、共に風呂に入るほどの仲となりました。

100均タイマーは複数持っていますが、携帯用はいつも3分にセットしてあります。

『やる気が入らないな』『先送りしようかな』などが頭に浮かぶと、おもむろにタイマーをスタートさせます。

ネットサーフィンし過ぎている自分に気付いた時もスタートします。

思案し過ぎて物事に取り組めていない時も、スタートです。

タイマーが時を刻み始めると重要な心理的変化が起こります。

  • 僕がこうしている間にも時間は過ぎていく
  • 今、やるべきことは何だろう
  • 今、やらないとどういう未来になるだろう

つまり、何もしていない自分がありありと浮かび上がってくる訳です。

そんな自分に嫌になって何かし始めます。

3分間で集中環境を作る

3分間でなにをするかについて例をあげると、集中環境を作ります。

僕は外的な刺激に弱いので、勉強などに集中したい時は余計な物は全て机以外の場所に追いやります。この時、時計も外します。

50分間集中して勉強しようと思うと、途中喉が乾くので水や炭酸水を用意します。

途中の休憩時間の自分へのご褒美として、チョコレートを2つほど用意します。

↓完成するとこんな感じ

あらゆる場面で1つに集中する。

勉強する前に集中環境を作るトリガーとして3分間タイマーは有効ですが、もちろんそれ以外のあらゆる場面でも使えます。

  • 朝出かけるまでの準備の時間
  • 運動を始めるまでの準備の時間
  • 夜寝る時に布団を引いたりする時間

もちろん3分間の間で複数のことを行いますが、常に1つのことに集中して、1つ1つ終わらせるという意識が大事だと思います。

マルチタスクができない僕のような内向的な人間は特にです。

お試しあれ。