好奇心を爆発させよう

5時起きを30日以上継続して気づいた変化


早起きを30日間以上継続して変化してきた部分を書き記します。

30日以上早起きを継続しているのはたぶん初めて

2月の末頃から5時起きをし始めて、1ヶ月以上が経ちました。

振り返って考えてみると、これほどの期間早起きを継続しているのは初めてからもしれません。

これだけ早起きを継続していると、嫌でも色々と変化があるのでそれらを記しておきます。

意識が高くなる

一言でいうと、早起きを継続していると意識が高くなります。

より具体的にいうと時間の使い方に対する意識です。

朝5時に寒い中、起き上がって朝の時間を作っているので時間がすごく貴重に思えるのです。

早く起きる為にはもちろん早く寝ないといけませんから、1日のデッドラインが明確に決まっていますから、効率的に時間を使える方法を色々と模索します

最近は、シングルタスクでより効率的に時間を使えるようになってきていると思います。

ポジティブな思考になる

ぼくは根が割とネガティブなので、ポジティブ人間に激変することはありませんが、最近ものごとをポジティブに捉えるようになってきたのは早起きの影響もあるかと思います。

最近はやる前からうんうん考えるよりも、まずは試してみようという考えも持ち始めました。

参考記事:『試してみることに失敗はない』 いい言葉だ。 - Curiosity

やったことないことでも色々と試してみようと思います。自炊とか

初、自分で炊いた米! #無印良品

建蔵 田中さん(@jianzangtianzhong)がシェアした投稿 -


生涯早起き人間を目指します

とりあえず、早起きなどの習慣を形成するには66日かかると言われているので、その辺りをマイルストーンとして頑張ります。

皆様も新生活で早起きを始めましょう。