より良い1日を読者と追求するブログ。

生産的な1日を過ごすための朝と夜のルーティン作ってる?

生産的な1日を作るためには、ルーティンを具体的にしておく必要がありそうです。

生産的な1日は朝・夜のルーティンが必須

生産的な1日を作るためには、モーニングルーティンが大事だとよく言われます。起きてから頭が冴えている時間に、何をやろうかと迷っていると意志力を浪費してしまってもったいないからです。

夜にもルーティンを作る必要があります。三段論法↓

  • 生産的な1日を過ごすためには朝早い時間を有効活用するべき。
  • 朝早くに起きるためには十分な睡眠が必要で、寝入りを良くする必要がある
  • 寝入りを良くするためには、ルーティンを確立しておくことが大事

儀式には目的がある。

個人的には朝と夜に、それぞれルーティンをつくる必要があると思っています。そして、それぞれは目的が異なります。

朝のルーティンの目的は、集中するモードに入る準備でしょう。なので、体を動かして交感神経を働かせたり、瞑想をするのがいいとおもいます。

ぼくの朝のルーティンは、

  • 腕立て伏せ 50回を2セット
  • 腹筋 50回を2セット
  • プロテインを飲む
  • シャワーを浴びる
  • 瞑想を10分間する
  • 朝ごはんを食べる

一方、夜のルーティンの目的は安らかに睡眠に入ることです。なので、日記を書いたり小説を読んだりするのがいいと思います。

ぼくの夜の儀式は、

  • 夕食を食べる
  • 筋トレをする(朝と同じメニュー)
  • プロテインを飲む
  • 風呂に入る
  • 次の日のスケジューリングをする
  • 日記を書く
  • 部屋を3分間掃除する
  • 小説を15分間読む

だいたいこれをこなすと、ぐっすり眠れます。

ルーティンは具体化がもっとも重要

重要なポイントは具体的に、先に決めておくことです。

個人的には、結構細かく決めています。朝のルーティンなどは、

  • 腕立て伏せの時に、どこに手をつくか
  • プロテインを何回シェイクするか
  • シャワーで何回頭をこするか
  • 瞑想はどの位置に座って行うか

など。色々先に決めておくとあとは、それにしたがって体を動かすだけなので、頭を使わなくていいわけです。

みなさま良い1日を!