より良い1日を読者と追求するブログ。

筋トレを継続することで得た最高の収穫は『姿勢』かもしれない。22年間の猫背ライフからの脱却

筋トレを継続していると、ぼくにとって奇跡的な変化が見え始めました。

猫背が改善されつつあるのです。筋トレと猫背について書きます。

猫背改善がいかに奇跡であるか。

まず僕はかなり長い間猫背でした。

周りから指摘されて治そうとしたことも何度かあります。 しかし、猫背を自分の意志の力によって治そうとするのは無理があると思います。

背筋を伸ばして歩こう、座ろう、などと考えていてもやはり気付かぬうちに猫背になってしまうのです。

そういう生活が22年間続いてきました。

筋トレをし始めると、姿勢に対する注意が増す。

筋トレを継続してやっていると、姿勢に対する注意が増してきていると実感しています。

仕事でPCと向かっている時も、姿勢が悪くなるタイミングはありますが、それに気付くことができる頻度が多くなっているということです。

姿勢が悪くなっていることに頻繁に気づいて、姿勢を正すサイクルを多く回していれば自然と姿勢をよくする時間は長くなっていきます。

また、筋トレによって姿勢を正しい状態で維持する筋肉量が増えてきていることも姿勢が治りつつある理由の一つであると思います。

姿勢が悪いと集中力が衰える。

姿勢と集中力は関連しているので、姿勢が良くなりつつあることは僕にとって筋トレを継続する動機付けにもなっています。

つまり

  • 筋トレをしないと、姿勢が悪くなってしまう
  • 姿勢が悪いと、集中力を高めることができない
  • 集中力が高まらないと生産性が高まらず、成果も出すことができない

と考えると、『筋トレするしかない!』という結論に至るわけです。

参考記事
【心理学】習慣を継続し、行動力が上げるなら『〜しないと損をする』と考えよう。 - Curiosity

筋トレは、ほんとおすすめですよ。今すぐ始めましょう。