好奇心を爆発させよう

IT企業に入って思ったのは、やっぱり『Progateでプログラミングを勉強すべき』ということ。

IT企業に入ってからProgateの有り難みを知りました。

今回はProgateについて、ツラツラと書こうかと思います。

何だかんだ言って初学者にはProgateがベストな選択。

ぼくはもともとは文系ですが、プログラミングに興味があったので色々と方法を試しながら学んできました。

ドットインストールもやりましたし、テックキャンプにも参加しました。それぞれ一長一短みたいなところがあるんですが、いろいろひっくるめて考えるとProgateがプログラミング初学者にとってはベストな選択だと思います。

参考記事
プログラミング初心者の僕が作ったアプリ2つで『テックキャンプで結局何ができるのか』を解説するよ - Curiosity

理由としては、

  • 月額980円という超安値で様々な言語を学ぶことができる。

テックキャンプなどとの比較で考えた場合、いきなり7〜10万を突っ込むのがちょっと不安という人にとってはProgateは月額980円から始めることができる点で、圧倒的にお得だと思います。

もちろんやめたい場合はすぐに解約できますし、無料である程度どういう感じか触ってみてから契約することもできます。

  • 手を動かしながら学ぶことができるので、理解は速い。

ドットインストールとの比較で考えると、Progateは自分で手を動かして問題をクリアしていく形式で進められるので、かなり理解が進むと思います。

僕の同期でプログラミングを全く触ったことがない人でも、一晩Progateで学習しただけで次の日のアウトプットが全然違ったと言っていました。

prog-8.com




プログラミング経験者でも、Progateは役に立つ。

僕はテックキャンプにも言って、Rubyを使って自分でアプリケーションを作ったところまでやったのでプログラミング経験者と言えるかもしれません。

しかし、そういったプログラミング経験者でもまた違う言語やデータの取り扱い方に関して知識が不足しているということがよくあります。

不足分の知識についてProgateに立ち返って勉強し直すというのは、プログラミング学習のひとつの形としてすごく良いと思います。これだけの数のコースがあるので↓
f:id:k-tanaka-dog:20180414114938p:plain
僕自身企業に入ってから、プログラミングでわからない部分はProgateを再契約して履修しています。

テックキャンプとの比較

テックキャンプとの比較記事も昔書いていました。

Progateの微妙なところを抜粋すると、

  • コードの正確性を『Progateの正解コード』と一致しなければ学習が進まない。
  • 実際の環境構築とかを詳しく学ぶことはできない。
  • 有料会員登録をしても、質問システムがない。

参考記事
Progateのレベルが130を超えたのでテックキャンプとの比較を書いてみる - Curiosity

まあ、そうは言ってもやるかやらないかでいうと絶対にやった方がプログラミングの理解が深まるのは間違い無いですね。

prog-8.com