より良い1日を読者と追求するブログ。

【男性向け記事】平日にエロ動画になびいてしまった時、時間を奪われないため取るべき3つの対策とは。

f:id:k-tanaka-dog:20180430082217j:plain


みなさんおはようございます。最近ずっとお腹を壊しぎみの田中です。

Googleアナリティクスを見ていると、ぼくのブログにたどり着いてくれる人は男性の方が多いようなので今日はちょっと男性あるある的な内容を書こうと思います。

女性の皆さんは、『男性ってこういうことあるんだね』と読んでいただくか、読むのをやめて頂くかでお願いします。

ネタの厳選に数時間かかる。

男性のみなさん、こういうことないですか?

『平日にXVIDEOSを見たくなってきた!!!クソッッッ…。でも今から見始めると寝るのが遅くなって明日の仕事に支障が出そうだ…』

ないですかね?一応解説しておくとXVIDEOSはエロ動画です。

もちろんエロ動画を観ることは悪くないと思うし、むしろ観ている方が健全だと思うんですが、ぼくの個人的悩みはネタの厳選にやたら時間がかかってしまうことなんです。

ぼく、これ中学生くらいからの悩みで、中学生の頃とは本当にひどくて3時間くらいかけてネタを厳選していました。

XVIDEOSに平日の時間を奪われないために打ってきた対策について、今日はシェアしたいと思います。もし僕と同じ悩みを持っている方がいれば、僕が打ってきた対策を真似して頂ければなと思います。

退社したら速攻でジムへ行ったり、ランニングをする。

平日にXVIDEOSを見始めるとやっぱり収集つかなくなってしまうんですよね。夜とかから見始めると、ブルーライトで睡眠の質も下がっちゃいますしね。

なので、平日はできるだけ観ないようにしたいんですがどうしても『ウッッッッ今日はやばいかもしれない!!!』っていう日がありますよね。

そういう時は、『ネットを触ることができない、人がいる場所へ避難する』がベストだと思います。僕が個人的におすすめしているのは、ジムとか体育館とか体を動かせる場所、もしくは自分でランニングするとかもありですね。

これは3つの意味があって、

ネットを触ることができない環境に入ることで、XVIDEOSへの経路を経つ。

ジムでのトレーニング中とか、ランニング中とか実質ネットを触ることはできますが、トレーニングがメインなのでネットへ向ける注意力は減ると思います。

ましてトレーニング中とか、ランニング中にエロ動画見ようと思わないですよね。たぶん。

周囲の目がある。

XVIDEOSを開こうかなと気が揺らいでしまうのは、自宅で周りの目がなくそれができる環境にいるからですよね。

これが仕事中のPCや、周りに人がいる環境であればなかなかエロ動画を見ようという気は起こりにくいわけです。

体を疲労させる。

結局ネットが使えない環境に身をおいても、帰ってきてからまたスマホやPCを触ってしまっていたら意味がないわけですよね。

その意味で、ジムでのトレーニングやランニングによって体を疲労させておいて、帰ってきたら疲れていてXVIDEOS<お布団という心理にすることが大切。

メンタリストDaigoさんおすすめは激しい運動!

以前ネットファスティングというネットから身を置いて集中力を高めたり、創造性を発揮する投稿がDaigoさんの放送であったのですが、その中のQ&AコーナーでまさにDaigoさんがこの話題を取り上げてくれていていました。

その際おっしゃっていたのが、激しい運動は欲求を抑制する効果があるということです。

つまり、XVIDEOSを観たくなったらスクワットをするとか腕立てをするとか、階段をダッシュするとかによって対処が可能だそうです。

実はこれ僕も最近知ったことなので、まだ試していないです。今週ちょっと自分がエロになびいた時に活用しようと企てております。




自宅ではNOデバイス

僕が早起きの習慣を始めた頃からなんども紹介しているのが、NOデバイスルール。6時以降はスマホ、PCなどを一切触らないぜ!というルールでございます。

最近は6時半までは仕事でPCを触り、帰りの電車でメールをチェックするということがあるので7時くらいまではスマホを触ってしまっていますが、自宅に着いた時にはスマホの電源を落として玄関に置くようにしています。

自制心が消耗してしまっている週の後半になってくるとこのルールをぶち破ってしまうことがあるのですが、NOデバイスルールを守れている限りはXVIDEOSへの経路がなくし時間浪費を防ぐことができています。

Daigoさんのネットファスティングの放送でも言われていたのですが、やはり集中力を高めるのであればネットに触れない時間をつくることが大切だそうです。

ネットを僕たちのより身近なものにし、スマホを当たり前にしたスティーブ・ジョブズも自分の子供達にはネットを触らない時間を設けていたそうです。

仕事の都合上、ネット断ちがなかなか難しいという人もまずは寝る前の数十分から数時間、もしくは週に一回などのスモールな単位で始めるといいと思います。僕もまだまだ発展途上なので、ネット断ちの習慣頑張ります。

まとめ

今日の簡単なまとめです。エロ動画に関する話なのに、結構真剣に書きました。

平日にXVIDEOSを観ることをやめて、時間浪費を防ぐ具体的な方法としては

  • ジムやランニングなど、外に出て体を疲労させる。
  • 激しい運動(スクワット、ダッシュ)などを行う。
  • NOデバイスルールを適用する。


といった形で対策をとりましょう。

個人的には中学から悩んでいる根深い問題なので、これからの継続して対策を考えていこうと思います。

それでは今日も良い1日を!