より良い1日を読者と追求するブログ。

Daigoさんがおすすめされていた本10冊とガジェット類をまとめてみた。

f:id:k-tanaka-dog:20180505074910j:plain
みなさんおはようございます。Daigo信者の田中です。

今日は過去の紹介されてきたDaigoさんおすすめの本をサクッと紹介する記事にしようかと思います。ではさっそく。

心理学系

Daigoさんのニコニコ放送の中でもFebeのサイトでも紹介されている本ですね。実践編や第三編など分かれています。僕は一応全て読みましたが、実践編が個人的には一番読みやすかったですね。

シーナ・アイエンガーさんは心理学では有名なジャムの選択肢を増やしたり減らしたりする実験を行った人で、この人が書いている本も非常に面白いです。どちらも選択に関する本ですね。

こちらははっきりとは言及されていませんでしたが、僕が放送を見た限りおそらく参考にしているだろうと感じた一冊です。内向的な人の才能に関する放送で、Daigoさんが言及されていた内向型かどうかを図るテストがこれに記載されているものとかなり似ていたので参考にされたんだと思います。

科学系

『脳を鍛えるには運動しかない』これは僕も読みましたが、科学的な根拠となる実験例や脳の仕組みなどについて詳細に書かれていてかなり読み応えがある一冊です。


『脳が目覚めるたった一つの習慣』ボリュームとしては薄いですが内容としては今日から実践できる内容が詰まっている一冊です。





仕事系

Daigoさんは常々、バカになりたくないならマルチタスクをやめてシングルタスクをしなさいとおっしゃっていますが、そういった言葉の背景になっているのがこちらの2冊でしょう。

Daigoさんも尊敬されているアダムグラントという先生が書かれた一冊で、独創的なアイデアを持ってそれによって世界を変えてしまう人たちの共通点などについて書かれた本です。

勉強系

勉強法に関する放送の中で紹介されていた本たちですね。実は僕はまだどれも読めていません。これから読もうと思っています。英語教師の為の第二言語習得論とか面白そうですね。

英語教師のための第二言語習得論入門


そのほかガジェットなど

Daigoさんが愛用されているライトと同じフィリップス社が出している歯ブラシ。Daigoさんは海外へ行っても歯が白いと褒められるとおっしゃいっていましたね。

こちらは超集中力の中でも紹介されていたような気がします。朝は目覚ましではなくて光によっておきるというDaigoさん。Philips Hue(ヒュー)であれば、起床時間をセットしておけばその時間にライトをつけてくれるのでストレスフリーで起きれるそうです。その発想があったか!

あと、僕も書いましたが何気に便利なのが本を挟んで固定することができるブックホルダー。これは勉強したり、読書が好きな人にはおすすめですよ。