より良い1日を読者と追求するブログ。

あれを作っていないと、誘惑に負けやすくなるという話

f:id:k-tanaka-dog:20180603080841j:plain
おはようございます、けんぞうです。

みなさんは毎日の計画を立てて、仕事や勉強に取り組んでいますでしょうか?

僕も以前は詳細に計画を立てて勉強をしていたタイプなのですが、最近はサボりがち…

しかし、計画を持たずに自分の記憶や意思に頼ろうとすると人は誘惑に弱くなってしまうそうです。



無駄な買い物をするかどうかを観察した実験

ヴァージニア大学ダン・ギルバートの調査では、スーパーに来たお客さんに対して実験を行いました。

実験内容としては、

  • 『空腹ですか?』と質問をして普段通りに買い物をしてもらう

→アイスやポテトチップスなど、予定になかった買い物をたくさん買ってしまった。

  • 次に『買い物リスト』を作成した後に、入店し買い物をしてもらった。

→予定外の無駄な買い物をする人はほとんどいなくなった。

つまり、簡単な『買い物リスト』を作成するだけで誘惑に負けずに自分が計画していた通りの行動をちゃんと取れるようになるということです。




サラリーマンは1日の計画書が必須。

会社でデスクワークをしている方だとわかると思うのですが、やりようによっては時間を無駄にすることなんて簡単にできるんですよね。

仕事とは関係のないサイトを閲覧したり、ソーシャルメディアを閲覧する社員の生産性が低い話などはよくビジネス書などでも取り上げられています。

特にソーシャルメディアのような刺激の強いサイトを閲覧すると、25分間は集中が戻らないと言われているので禁物ですね。

そういったサイト閲覧のような簡単にできてしまう誘惑の連続に勝っていくためには、やはり計画を立てておくことが重要だと思います。

僕がよくやっているのは進捗目標を細分化して、大・中・小目標に分割するというやり方です。

  • 小目標…最低限これだけは終わらせる必達目標
  • 中目標…頑張ったらいけそうなレベルの目標
  • 大目標…超集中してうまく進めば到達できそうな目標

小さい目標を設定しておくことで、あとで進捗を見返したときに自己嫌悪にならずに済みます。

休日にも計画を。

休日を利用して新しい語学を勉強したり、エクササイズをしたいと考えていらっしゃる方も多いと思います、

だとすると上記のような理由から、自分の価値観に沿った理想的な行動を取るためには計画を立てておくことが必要です。

ここで重要なポイントは、無理に大きな目標を設定するのではなく、まずは小さい目標から始めることです。小さい自分にとってハードルが低いところから始めることは、習慣を形成するために非常に重要なポイントです。


では!

参考書籍