より良い1日を読者と追求するブログ。

〇〇欲満たされていないと、無力感に陥って結構やばいかもだよ。

f:id:k-tanaka-dog:20180603085011j:plain
おはようございます、けんぞうです。

みなさんは自分の仕事や、恋愛関係や、健康について『コントロールできている』と感じていますか?

実は人間には、『コントロールしたい欲』というものがあり、これが満たされていないと結構やばいかもというお話をします。




老人ホームで行われたある実験によると…

社会心理学者のエレン・ランガーさんらが老人ホームの入居者の方々を対象の行なった研究では、まず対象者の方々に観葉植物を配り

  • Aグループは自分で植物の世話をする。
  • Bグループは職員が食部の世話を管理する

という形で分類されます。

Aグループの方が死亡率が15%下がるという結果になりました。

つまりAグループの入居者の方々は観葉植物の世話をし、成長させることに関して自分でコントロールできるという感覚を持っていたことでそれを小さな生きがいとして長生きすることができたと考えることができます。

一方で自分にコントール権が与えられなかったグループは、無力感を感じやすくなり死亡率が高まったと考えられます。

つまり、自分でコントロールできることがあることが人生を豊かにするキーの一つなのです。

サラリーマンとして仕事をどうコントロールするか?

サラリーマンの身分としてはコントロールできる部分と、できない部分があることは明白です。まず会社が規定する最低労働時間以下にすること、給料をあげることは短期的に考えると難しいです。

ただ労働の環境、つまり自分のワークスペースに関してはある程度自分でコントロールできるのではないでしょうか?

僕も自分のワークスペースに関しては色々と工夫をしておりまして、PCスタンドを使ったり最近はスタンディングデスクの机上版を使って立って仕事をしています。(ちなみに100名近くいる研修会場で立って仕事をしているのは僕だけ笑)

それ以外にも通勤の満員電車が耐えられない、ストレスが溜まるという人は満員電車に乗るということをコントロールできないと考えてしまっていると思います。

しかし考えてみると、早朝の電車なら余裕で座れますし、自転車を使って通勤するといった手段もあり得ます。

当たり前ですが、コントロールできることが一つ増えるだけでも人生の満足度は大きく高まります。

僕も恋愛についてコントロールできるようになりたいですね…笑

では!

参考書籍