より良い1日を読者と追求するブログ。

人見知りでも人脈を作るためのスーパーコネクターの秘密。

http://www.gallery-ac.com/wp-content/uploads/2015/08/20150826.jpg
参照元http://www.gallery-ac.com/?p=749

おはようございます、けんぞうです。

僕は何度か他の記事でも取り上げている通り、生粋の内向型人間であり人見知りでもあるのですが、それでも今までの人生で交友関係にはありがたいことに不自由なくやってくることができています。

僕が人間関係で問題なくやってこれたのは、スーパーコネクターの考え方を採用している部分もありそうな気がするので今回は人見知りでも人脈を作るためのスーパーコネクターについてご紹介します。




スーパーコネクターとは?

まずそもそもスーパーコネクターとは何か?についてご紹介します。

スーパーコネクターとはざっくり言うと、「顔が広く人脈を多く持っており、人と人を繋げてくれるような存在」です。

まあいわゆる「顔が広い人」ですね。スーパーコネクターは外向的な人が多く、どのようなコミュニティにも一人はいるもの。みなさんが今まで属してコミュニティの中にもいませんでしたか?顔が広くて人を繋げてくれるような方が。それがスーパーコネクターです。

スーパーコネクターは人と人を繋げる。

僕のような人見知りには絶対にできないであろうこういった役割を果たしくれているスーパーコネクターは、自分の友達・知り合いを他の友達に紹介して、つながりを作ってくれます。

スーパーコネクターの人は自分の知り合いで、まだお互いを知らない人同士を繋いでいくことで人の輪を繋げていくのですね。

僕の大学の頃の友人にスーパーコネクターがいましたが、彼はまさにこれをやってくれる素晴らしい人間で、自分の友人を集めて飲み会を開いたりしていました。もちろん彼の知り合いを集めただけなので、彼以外は全員初めましての状態の飲み会というかなりカオスな感じ。

それでもスーパーコネクターという共通の知り合いを通すことで、初めましての関係でも打ち解けやすくなります。内向的な人間は基本的に初期のコミュニケーションが苦手だったりするので、こういう最初の打ち解けやすさって結構重要。

一人の友人で100人の人脈。

周りにスーパーコネクターっぽい人がいる場合には、その方と仲良くしておくことをおすすめします。

自分一人で友達を100人作るのは特に人見知りと自覚がある方には難しいですが、スーパーコネクターはたくさんの人脈を持っているので、彼らと仲良くしておくことによって広い人脈へのアクセスが可能になります。

先に挙げた僕の大学時代のスーパーコネクター友人の場合でも、彼を通してたくさんの人との繋がりを持つことができましたし、彼は彼でどんどん人脈を広げながら僕と気が合いそうな人は惜しまず繋げてくれたりしていたので、実質僕が友人を精力的に作らなくても人脈がどんどん形成されていくという状態でした。

周りにスーパーコネクターがいないかどうか探してみましょう。もしスーパーコネクターがいたら、仲良くしておきましょう。当たり前ですが最初から見返りを求めないことが大事です。