より良い1日を読者と追求するブログ。

Apple Watchを誰でも『時間管理上手』になるんじゃないかという話。

https://iphone-mania.jp/wp-content/uploads/2017/09/apple-watch-series-3-colors-1.jpg
参照元https://iphone-mania.jp/news-211219/

おはようございます、けんぞうです。

最近Apple Watchを購入しまして仕事、プライベートともでゴリゴリ使っているのですが個人的にApple Watchを使うことで大幅に改善されたのが時間管理かと思います。

と言うわけで今回はApple Watchを使った時間管理の方法について、解説していきます。




Apple Watchポモドーロテクニックはかなり相性良さげ。

前回の記事でApple Watchを使ってタスク管理をする方法をご紹介しましたが、時間管理についてはポモドーロテクニックを活用するのがかなり良さげかと思います。

ポモドーロテクニックとはこのブログの中でも何度か紹介している時間管理の手法なのですが、やり方は30分集中時間と5分休憩時間のサイクルを交互に回しながら4回に1回くらいは15分くらいの長めの休憩をとるという感じ。

僕は仕事でもこれのテクニックを使うために、わざわざ音がならないタイマーを買ったりしたのですが結局毎回時間をセットするのが面倒臭くて続かず。

しかしApple Watchの場合タイマーのアプリケーションにデフォルトで5分、30分とかが設定されているので2タップくらいで30分と5分のタイマーを回すことができるので面倒くささがかなり軽減されます。これは良い!こんな感じっす↓
http://iphone-lovers.com/wp-content/uploads/2017/04/iPhone5S_15-0211-037-min.png
画像参照:http://iphone-lovers.com/entry/applewatch2timer/

ポモドーロテクニック用のアプリもあるぞ!

ポモドーロテクニックは僕の職場でも使っている人がいて、結構広く知られている時間管理の手法だったりするので、Apple Watchでポモドーロを活用するためのアプリケーションが公開されていたりします。


フォーカス・タイマー
フォーカス・タイマー
開発元:Fast Robo LLC
無料
posted withアプリーチ

こちらのアプリではタイマーを毎回セットしなくても25分と5分のタイマーを交互に自動で回してくれるという完全にポモドーロを自動しています。僕もデフォルトタイマーからこちらに切り替えようかな…

仕事で使う人はバイブレーション機能を活用するのがおすすめ!

職場でApple Watchを使って時間管理をしたいと言う方は、周りに音を発しないようにマナーモードをオンにしておくと音がなる代わりにバイブレーションでタイマーが切れたことを知らせてくれるので、こちらを使ってタイマーを設定するのがおすすめです。
f:id:k-tanaka-dog:20180703072255p:plain


このバイブレーションはiPhoneほど「ブッブー」となるわけではなくて、静かな場所でも自分しか気づかないようなレベルの優しいバイブレーションなので周りに気を使わずに使えます。


Apple Watchには呼吸に集中するためのアプリケーションもデフォルトで入っているので、僕のおすすめは25分集中したあとはこちらのアプリを使って瞑想を5分間やるか、階段を登りおりするなどで体を動かすというアクティブな休憩法です。


ぜひご活用ください。