より良い1日を読者と追求するブログ。

【ノート公開】マインドマップを使って思考と目標を整理する方法

https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=655x10000:format=jpg/path/s0a56e948896337df/image/ic1407bd035e99c95/version/1477886726/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97-holly-hols.jpg
画像参照元https://goo.gl/N6WbFB


こんばんは、けんぞうです。 

僕は毎週ブログを書いたり、LINE@での配信もやっていたりするので人よりも文章を書く機会と、書いている文章の量多いと思います。

僕が文章を書いたり、あるいはその他の場面でも活用しているのがマインドマップです。




マインドマップとは?

マインドマップはイギリスの心理学者トニー・ブザンという方が発案された発想法の一つです。

割と広く知られているので、マインドマップを普段からつかって仕事をしたり勉強をしたりしている人も少ないかと思います。

マインドマップの書き方は、Wikiによると

描き方は、表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。

参照元https://goo.gl/h7stPc

という形式、これによって思考を整理することができ、発想力を高め、記憶力もよくなったりという効果もあるとか。こんな感じ↓
f:id:k-tanaka-dog:20180708103325p:plain

提唱者のトニーブザン氏によるとマインドマップは以下のルールに従ったものである必要があるそうで、

  • 無地の紙を使う
  • 用紙は横長で使う
  • テーマはイメージで描く
  • ワードは単語で描く。
  • 楽しむ!

などなど。

では具体的にどのような場面でマインドマップを使うのか?

ブログを書く前の思考の整理や、目標設定のためにマインドマップをつかう。

僕の場合、上記のようなルールに従うことなく書いていたりするので正しくはマインドマップもどきのようなものですが、マインドマップの効果としての思考を整理することができるということは享受できていると思います。

例えばブログを書くときにそのまま書こうとしてしまうとアイデアが出てこなかったり、うまく進まなかったりということがあるので、僕はマインドマップでまずは自分が書きたいことを整理してから記事を書くようにしています。

例えば今書いているこの記事もマインドマップのアプリ『SimpleMinds』というものを使っていて、これを使うとMacで簡単にマインドマップを作成できるます。
f:id:k-tanaka-dog:20180708103503p:plain

アプリはこちらから↓

SimpleMind+ 直感的なマインドマッピング
SimpleMind+ 直感的なマインドマッピング
開発元:xpt Software & Consulting B.V.
無料
posted withアプリーチ

メインテーマに対して自分がサブテーマとして取り上げたい内容をブランチとして伸ばしていって、そこに情報をつけたしていくことによって頭の中を整理していきます。

ルールでは単語で書かないといけないそうですが、ゴリゴリ文章で書いちゃってますね(笑)次は単語だけでマインドマップ作成にトライしてみようと思います。



目標設定にマインドマップを使う。

ブログのアイデア洗い出し以外のところでもマインドマップはつかっていて、例えば1週間・1ヶ月の目標を考える際にも僕はマインドマップを使うようにしています。

仕事でしっかりと価値を出せる人材になるためには四六時中仕事の考えていたらいいかというと、そうではないと思います。

業務は一人では完結しないこともありますし、難しい仕事の場合周囲に助けを求めることもありますから周囲との人間関係を健全に保っておくための努力というものが必要になります。

また、仕事以外の時間で打ち込める趣味を見つけてそれを極める努力をすることによって、脳の汎化という機能によってより仕事の成果を高められたりということもあります。

さらに健康な体はすべての生産活動における資本ですから、健康な生活リズムを継続するということも仕事の成果に対してシナジーを持つと思います。

つまり、仕事の目標と一言に言っても「人間関係」「業務時間外での活動」「生活リズム」といった形で多面的に見る必要があるということ。

そのような多面的な視点から1つのことを考えるのに、マインドマップは適していると言えます。

○月の目標と真ん中に書いたら、そこに関連してくる要素をブランチとして伸ばしていき細分化を計り、最終的にそれらを達成していくための行動にまで落としていきます。
f:id:k-tanaka-dog:20180708103857j:plain

目標設定関連はノートに手書きで、ブログの思考整理関連はSimpleMindでといった形で使い分けている感じです。

Daigoさんおすすめの『ithoughts』を使うかどうか迷い中です、これからマインドマップ使ってみようかなという方は無料のSimpleMindで十分かと。

iThought
iThought
開発元:Milkman Industries
¥120
posted withアプリーチ