より良い1日を読者と追求するブログ。

果たして瞑想アプリヘッドスペースに課金すべきかについてお答えしましょう。

こんばんは、けんぞうです。

以前にも僕がHeadspaceを使って瞑想を実践していることを紹介したのですが、最近ついに課金致しまして有料プランを使い始めました。

Headspace: Guided Meditation
Headspace: Guided Meditation
開発元:Headspace meditation limited
無料
posted withアプリーチ

Headspaceとは?

HeadSpaceとはアンディー・プディコムという方が作られた瞑想用のスマートフォンアプリです。

アンディー・プディコムさんはチベット仏僧などのキャリアを経て、Headspaceを創業し、瞑想の普及活動を行っていらっしゃいます。

ヘッドスペースについては『グーグルのマインドフルネス革命』という書籍の中でも紹介されていて、グーグルの社内での瞑想トレーニングで使われていたり、世界中の人々から支持を得て使われていたりする素晴らしいアプリケーションです。

創業者のアンディーさんはTEDでスピーチをされたりもしています。
www.ted.com


僕も使い始めてから、ヘッドスペースの高い操作性と可愛らしいデザインに惹かれて、ずっと使っています。

関連記事
瞑想アプリ『Headspace』と9時間共にした僕がHeadspaceへの愛を叫ぶ - 今日もぐっすり眠りたい。

英語のガイドにそって瞑想をする形で、僕が気に入っていたところはHeadspaceを使って瞑想を継続した日数や、トータルの瞑想時間をカウントしてくれたりするところ。


Headspaceに課金して何が変わる?

Headspaceに課金をして大きく変わるところは使うことができるコースが大幅に増えるところですね。

最初の無料プランの場合、おそらくBasicという10日間のコースしか使えないのですが、有料課金をすると全コースを試すことができて、自分にあった瞑想を見つけやすくなります。

Headspaceには目的ごとに瞑想のコースが分かれて用意されていて、例えば集中力に関するFocusコース、睡眠のためのSleepコースのような感じです。

かつ、Basicのコースは10日間用だけでしたが有料課金して使える他のコースは30日間くらいの日数でワンセットになっているボリューム感なので、瞑想をがっつり楽しみたいなという人は課金してもよいかなと。

僕はFocusのコースを最近ずっとやっているのですが、やはりBasicでは教わらないような瞑想のテクニック(意識の動かし方など)を学ぶことができるので面白いですね。

Headspaceの有料プラン

Headspaceの有料プランは月額料金が980円となり、年間分をまとめて支払うという形式になっています。


正直僕は瞑想アプリに一万円払うか、というところで散々悩んだのですが、瞑想によって得られる精神的なリターンを考えて、課金することを決めました。


また有料課金をしてコミットメントすることによって、その分を取り返そうという心理が働いて、毎日瞑想を習慣的に行う動機付けにもなります。

それでも高いと感じる方も多いと思いますので、まずは無料でBasicコースを試してみるのがおすすめです。

Headspace: Guided Meditation
Headspace: Guided Meditation
開発元:Headspace meditation limited
無料
posted withアプリーチ