より良い1日を読者と追求するブログ。

アイマスクで睡眠の質が高まることが証明されたなら、使うしかないっしょ。

http://www17.plala.or.jp/blacksilica/205_1.jpg

こんばんは、けんぞうです。

今まで睡眠の質を高めるために色々と試行錯誤してきたわけですが、すごく簡単でありきたりだけどやっていなかった「アイマスク」によって、最近かなり快眠になりつつあります。

アイマスクを導入して快眠できるようになった話。

アイマスクを導入すると睡眠の質が高まりまっせという研究がありまして、先日僕も無印のアイマスクを導入致しました。

その他の研究なども参照すると、睡眠を阻害しうる外的な刺激をシャットアウトできるという点で「アイマスク」と「耳栓」がかなり優れた成績を残しているとのこと。

僕も最近目覚めが悪くて起きるのが5時20分くらいと、5時おきの習慣が乱れつつあったところだったので、パレオさんの記事を読んでから速攻でアイマスクを買いに走りました。

ちなみに僕がつかっているのがこちら、ただ起きた時にはずれちゃったりするので他のを購入検討中です。
www.muji.net




その他、快眠テクニック

僕の場合睡眠が十分にとれていなかったりすると、人格が変わったりするので、日々十分な睡眠をキープすることは人生における必須課題。

というわけで、その他にも僕が試している快眠状態を作るためのテクニックをまとめておくと、

  • 寝るときは全裸
  • 室温を20℃前後に保つ
  • 超シビアにブルーライトを排除する。

以前に書いた記事でも紹介した通り、全裸で寝るというスタイルをここ2、3週間ほど続けております。

全裸睡眠とセットになるのが室温を最適に保つことで、SLEEPで紹介されていた最適な室温は18℃〜22℃あたりなのですが、これ通りに設定するとさすがに寒いので、色々試した結果25℃あたりが僕の場合ちょうどよかったです。

全裸で寝るのは皮膚の温度変化を生み、眠りへの導入を促進するという目的なのですが、詳しくはこちらの記事をどうぞ。
www.kenzoooo.com

ブルーライトもかなりシビアに寝る前は排除するようにしています。家に帰ったらスマホの電源を切って、玄関に置くということを習慣化してしまえばブルーライトの脅威からは解放されます。